3月に山形県で発生した麻疹集団感染で、3次感染例の報告が目立ってきた。2次感染例の職場同僚や家族に陽性者が出始めており、4月2日現在で11人に上った。また、感染経路など調査中の症例には、発症前日に公共交通機関を利用していた患者もおり、同県は同じ交通機関を利用した人に感染の危険があるとして注意を呼びかけている。

 山形県のまとめによると、3次感染例と考えられる患者は、4例目が立ち寄った営業所の職員1人、13例目の職場同僚3人、13例目が立ち寄った職場従業員1人、13例目の家族2人、25例目の職場同僚2人、2次感染例(何例目かは不明)の職場同僚2人の計11人となった(表1)。何例目の2次感染例なのか不明の2人を除くと、3次感染例の発生場所は、5カ所と広がった。

 陽性者の中には感染経路など調査中が2例あり、そのうち1例(37例目)については、発症日前日の3月27日に公共交通機関を利用していたことが分かっている。このため山形県は、次の列車を利用した人が麻疹感染の可能性があるとし注意を呼び掛けている。

 3月27日に利用した列車
 つばさ141号 大宮駅14:26発 新庄駅17:41着
 普通列車(新庄発−余目行き) 新庄駅18:30発 余目駅19:15着
 普通列車(酒田発−鼠ヶ関行き)余目駅19:18発 あつみ温泉駅20:10着

図1 発症日別に見た麻疹患者発生の推移

表1 バリから帰国した20歳代男性を発端とする麻疹感染で確認された患者と経緯
(山形県、宮城県などの情報を基に作成)
◆39例目:30歳代 男性 山形県東置賜郡在住(3次感染例)
 4月2日 発熱(37.2℃)、医療機関受診
 4月2日 衛生研究所の検査で麻疹陽性
※2次感染者の職場同僚

◆38例目:30歳代 男性 山形県東置賜郡在住(3次感染例)
 4月2日 発熱(37.2℃)、医療機関受診
 4月2日 衛生研究所の検査で麻疹陽性
※2次感染者の職場同僚

◆37例目:10歳代 男性 山形県鶴岡市在住
 3月28日 発熱(37.9℃)
 3月29日 医療機関受診
 3月30日 発熱(37.9〜38.4℃)、紅斑少しあり
 3月31日 発疹
 4月1日 医療機関受診
 4月2日 衛生研究所の検査で麻疹陽性
※感染経路等は調査中
※発症日前日の3月27日に次の列車を利用。山形県は同じ列車を利用した人が麻疹に感染している可能性があるとして注意を呼びかけ
 つばさ141号 大宮駅14:26発 新庄駅17:41着
 普通列車(新庄駅―余目行き) 新庄駅18:30発 余目駅19:15着
 普通列車(酒田発―鼠ヶ関行き) 余目駅19:18発 あつみ温泉駅20:10着


◆36例目:40歳代 男性 山形県酒田市在住
 3月28日 発熱(37.7℃)
 3月29日 頭痛
 3月30日 医療機関受診
 3月31日 発疹、医療機関受診
 4月1日 衛生研究所の検査で陽性
※感染経路等は調査中

◆35例目:20歳代 男性 山形県東置賜郡在住(3次感染例)
 3月31日 発熱(37.5℃)で医療機関を受診
 4月1日 衛生研究所の検査で陽性
※2次感染者(25例目)の職場同僚

◆34例目:20歳代 男性 山形県米沢市在住(3次感染例)
 3月30日 発熱(38℃台)、関節痛
 3月31日 鼻水、倦怠感があり医療機関受診
 3月31日 衛生研究所の検査で陽性
※2次感染者(25例目)の職場同僚

◆33例目:20歳代 男性 山形市在住(3次感染例)
 3月30日 発熱(37.7℃)、頭痛があり医療機関受診
 3月31日 衛生研究所の検査で陽性
※2次感染者(13例目)の職場同僚

◆32例目:乳児 男性 山形市在住(3次感染例)
 3月30日 発熱、鼻水、咳があり医療機関受診
 3月31日 衛生研究所の検査で陽性
※31例目と同家族

◆31例目:30歳代 女性 山形市在住(3次感染例)
 3月28日 発熱、倦怠感があり、医療機関受診
 3月30日 医療機関受診
 3月31日 衛生研究所の検査で陽性
※2次感染者(13例目)の家族

◆30例目:30歳代 男性 山形市在住(3次感染例)
 3月26日 発熱
 3月29日 医療機関受診
 3月30日 衛生研究所の検査で陽性
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設を訪問した2次感染者(13例目)の職場の従業員

◆29例目:20歳代 男性 山形県酒田市在住(3次感染例)
 3月28日 発熱(37.4℃)で医療機関を受診
 3月29日 衛生研究所の検査で陽性に
※2次感染者(13例目)が立ち寄った営業施設(22例目とは別の施設)の従業員

◆28例目:30歳代 男性 山形県米沢市在住
 3月20日 初発患者が通っていた自動車教習所の教官。5例目の発生を受け、予防のための緊急ワクチンの接種を受けた
 3月21日 発熱、悪寒があり医療機関を受診
 3月22日 衛生研究所で検査(遺伝子型検査により29日に陽性と判明)
※遺伝子型検査の結果、初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)からの感染と判明

◆27例目:30歳代 男性 山形市在住(3次感染例)
 3月27日 発熱(38℃)で医療機関を受診
 3月28日 衛生研究所の検査で陽性と判明
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設を訪問した2次感染者(13例目)の職場の従業員

◆26例目:30歳代 女性 山形県長井市在住
 3月18日 発熱
 3月19日 医療機関受診
 3月21日 医療機関受診
 3月25日 医療機関受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設を利用しており、接触した可能性が高い

◆25例目:20歳代 男性 山形県米沢市在住
 3月21日 発熱(38.5℃)
 3月24日 発疹があり医療機関受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設を利用しており、接触した可能性が高い

◆24例目:20歳代 男性 山形県東置賜郡在住(公立置賜総合病院の研修医)
 3月8日 バリ島から帰国し発症した初発例を診察
 3月22日 早朝 37.5℃の発熱
 3月24日 朝から上半身に軽度の発疹が出現、検査を実施。咽頭ぬぐい液ではウイルスは検出されず、血液検査で陽性
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)を診察。修飾麻疹と診断される

◆23例目:30歳代 男性 山形県東置賜郡在住
 3月21日 発熱(37.8℃)
 3月22日 医療機関を受診
 3月23日 発熱(37.8℃)、医療機関を受診
 3月24日 発疹、咳、鼻水、下痢、医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設を利用しており、接触した可能性が高い

◆22例目:30歳代 男性 山形県酒田市在住(3次感染例)
 3月23日 発熱(37.8℃)、倦怠感、咽頭痛、医療機関受診
※2次感染者(4例目)が立ち寄った営業施設の従業員

◆21例目:40歳代 男性 山形県西置賜郡在住
 3月24日 発熱(38.1℃)、発疹、医療機関受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆20例目:20歳代 男性 東京都在住
 3月19日 発熱、頭痛、咽頭痛
 3月22日 麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆19例目:10歳代 男性 東京都在住
 3月18日 発熱、結膜充血、発疹
 3月22日 麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆18例目:10歳代 男性 東京都在住
 3月16日 発熱、咳、鼻汁、胸痛
 3月22日 麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆17例目:10歳代 男性 滋賀県在住
 3月18日 発熱(38.4℃)
 3月20日 発疹、咳、医療機関受診、麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆16例目:20歳代 女性 山形市在住
 3月23日 発熱(37.9℃)、咳、医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設を利用しており、接触した可能性が高い

◆15例目:20歳代 女性 山形県長井市在住
 3月21日 発熱、顔の発疹
 3月22日 咽頭痛、医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆14例目:30歳代 男性 山形県西置賜郡在住
 3月21日 発熱(37.6℃)、発疹、鼻水
 3月22日 医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆13例目:30歳代 男性 山形市在住
 3月15日 発熱、咳
 3月18日 医療機関を受診
 3月21日 医療機関を受診
 3月22日 発熱(40℃)、発疹で医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設を、3月6日に訪問しており、接触した可能性が高い

◆12例目:20歳代 女性 山形県西置賜郡在住
 3月20日 発熱(37.4℃)
 3月21日 医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設の従業員

◆11例目:20歳代 女性 山形県西置賜郡在住
 3月19日 発熱(37.5℃)
 3月21日 医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設の従業員

◆10例目:30歳代 男性 山形県東置賜郡在住
 3月17日 発熱(37.5℃)
 3月21日 医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設の従業員

◆9例目:30歳代 男性 山形県南陽市在住
 3月17日 発熱(38℃)
 3月18日 発疹が現れ、医療機関を受診
 3月21日 口内炎、発熱(37.8℃)があり、医療機関を受診
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設を利用しており、接触した可能性が高い

◆8例目:10歳代 男性 三重県津保健所管内在住
 3月17日 山形県置賜地域の自動車教習所での教習終了
 利用新幹線 つばさ146号14号車 赤湯駅15:27発、東京駅17:48着
 3月18日 発熱(37℃)、発疹で医療機関を受診
 3月19日 三重県保健環境研究所での検査の結果、麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆7例目:40歳代 男性 山形県長井市在住
 3月16日 発熱
 3月17日 発熱(38℃)で医療機関を受診
 3月19日 発疹
 3月20日 医療機関を受診。衛生研究所での検査の結果、麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)が宿泊していた施設の従業員

◆6例目:10歳代 男性 山形県西置賜郡在住
 3月16日 発熱(39〜40℃)、咽頭痛で医療機関を受診
 3月19日 発熱(38.1℃)、発疹
 3月20日 医療機関を受診。衛生研究所で検査の結果、麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆5例目:20歳代 男性 山形県東置賜郡在住
 3月18日 発熱(40℃)があり医療機関を受診
 3月19日 衛生研究所で検査の結果、麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた

◆4例目:20歳代 女性 埼玉県草加保健所管内在住
 3月17日 発熱(38.4℃)
 3月18日 医療機関を受診
 3月19日 埼玉県衛生研究所で検査の結果、麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所に通っていた
・埼玉県の草加保健所で患者調査を実施した結果、3月16日夕方から17日夕方まで、山形県酒田市内での飲食及び公共交通機関の利用があったことが明らかに。今後、感染が拡大する可能性があることから、広く情報提供が行われた。
 利用した列車は以下の通り。
 3月16日 普通列車(米沢発−山形行き)赤湯駅15時47分発、山形駅16時17分着
 3月17日 特急いなほ14号 13号車 酒田駅18時04分発、新潟駅20時07分着
 3月17日 MAXとき348号 9号車 新潟駅20時20分発、大宮駅22時02分着


◆3例目:10歳代 女性(宮城県発表)
 3月2日 この日から、山形県置賜地方の自動車教習所に通う(この自動車教習所には初発例と2例目も通っていた)
 3月15日 自動車教習所の送迎バスにより宮城県に帰県。夕刻に、仙台駅周辺の商業施設を利用。家族の送迎により自家用車で帰宅。その後、38℃以上の発熱が出現
 3月16日 大崎市内の医療機関を受診。麻疹患者の届出があり大崎保健所で検査を実施
 3月18日 検査の結果、麻疹と確定

◆2例目:10歳代 男性 山形県西置賜郡在住
 3月15日 発熱(37.5℃)、頭痛
 3月16日 発熱(38℃)、結膜充血、頭痛、関節痛
 3月17日 医療機関を受診。衛生研究所で検査の結果、麻疹と確定
※初発例(バリ島から帰国した麻疹患者)と同じ置賜地域の自動車教習所を3月8日に卒業

◆1例目(初発例):20歳代 男性 横浜市在住
 2月26日 バリより帰国
 3月2日 山形県に来県
 3月3日 38℃以上の発熱及び発疹が出現
 3月8日 置賜地方の医療機関を受診。医療機関から麻疹患者として届出
 3月9日 検査の結果、麻疹と確定


☆ テーマサイト「インフルエンザ診療Next」と「パンデミックに挑む」では、最新情報をお届けする「パンデミック・アラートメール」を配信しています。登録はこちらからどうぞ。