中国で確認されたH7N9型鳥インフルエンザの感染者は16人、死亡は6人となった(表1)。WHOが4月5日に発表した。

 新たに江蘇省から2人の患者が報告された。患者は61歳女性と79歳男性。それぞれ3月20日、3月21日に発症、2人とも危険な状態にあるという。

 また、浙江省衛生庁によると、同省で3日に確認されていた患者(64歳男性)が4日夜に死亡した。この症例においては、55人の濃厚接触者が把握されているが、これまでのところ異常は確認されていないという。

表1 中国での鳥インフルエンザH7N9型ウイルスのヒト感染例の推移