WHOによると、1月18日、カンボジア鳥インフルエンザH5N1ウイルスのヒト感染例が確認された。2012年で初めての事例になる。

 患者は男性で、2012年1月18日に死亡した。WHOが統計を取り始めた2003年以降、カンボジアでは19例目となった(うち死亡は17例)。

 同国では2005年に4件の確定患者が報告されて以降、1〜2件の報告が続いた。2011年に一挙に8人の報告があり、動向が注視されている(図1)。

図1 鳥インフルエンザH5N1ウイルスのヒト感染例の推移(カンボジア)