WHOは11月29日、エジプトで鳥インフルエンザA/H5N1ウイルスのヒト感染例が確認されたと発表した。

 患者は31歳女性(Meet Salseel地区在住)。11月10日に症状が現れ、同月16日に入院した。現在危機的な状況にあり、人工呼吸器を装着されているという。

 感染経路については、病気あるいは死んだ家禽との接触が疑われている。

 エジプトではWHOが統計を取り始めた2003年以降、153例目となった。うち死亡は52件となっている。

図1 エジプトにおける鳥インフルエンザA/H5N1ウイルスのヒト感染例の推移(WHOデータから作成)