アルボースは今年も感染症対策セミナーを東京、大阪、名古屋で開催する。今年のテーマは「新興・再興感染症 −変わりゆく感染症とその対策−」。東京医科大学微生物学講座主任教授の松本哲哉氏を講師に迎え、NPO法人食品保健科学情報交流協議会顧問の伊藤蓮太郎氏および財団法人日本食品分析センター大阪支所学術顧問の仲西寿男氏が、それぞれ東京と大阪・名古屋開催セミナーのコーディネーターを務める。

 開催場所と日時は以下の通り。

◆東京 2013年10月9日(水)14:00〜16:50
 会場:東京商工会議所(4階 東商ホール)
 定員:400人

◆大阪 2013年11月7日(木)14:00〜16:50
 会場:大阪商工会議所(7階、国際会議ホール)
 定員:400人

◆名古屋 2013年11月18日(月)14:00〜16:50
 会場:東海テレビ・テレピアホール
 定員:300人

 いずれも無料だが、事前申し込みが必要。詳しい申込み方法は、「感染症対策セミナー2013」のご案内(アルボース)まで。