アルボースは5月に東京、6月に大阪と名古屋で、新型インフルエンザセミナー2011を開催します。「企業に必要な感染症対策の基本 ――新型インフルエンザを中心として――」と題して、東京と名古屋では国立感染症研究所感染症情報センター長の岡部信彦氏が、大阪では像センター主任研究官の安井良則氏が講演します。

 東京は5月27日(金)の14:00〜16:50。会場は東京商工会議所4Fの東商ホールです。定員は500人で定員になり次第の締め切りとなります。

 大阪は6月9日(木)の14:00〜16:50。会場は大阪商工会議所7Fの国際会議ホールです。こちらも定員500人で定員になり次第の締め切りとなります。

 名古屋は6月15日(水)の14:00〜16:50。会場は東海テレビ・テレビアホールです。こちらは定員400人で定員になり次第の締め切りとなります。

 参加費は無料ですが、申込が必要です。申し込み方法、お問い合わせ先など詳しくは、以下をご覧ください。

 http://www.arbos.co.jp/newsbacknumber/361-seminars2011.html