感染症リスク対策コンソーシアム主催による新型インフルエンザ対策セミナーが、3月1日に東京で開催されます。近畿医療福祉大学教授の勝田吉彰氏が「新型インフルエンザの海外最新事情」と題して講演するほか、エクソンモービル有限会社部長の鈴木英孝氏が「新型インフルエンザ対策における産業医と企業との連携」、インターリスク総研上席コンサルタントの川西和浩氏が「第4回国内上場企業の新型インフルエンザ対策実態調査報告」のテーマで登壇します。

 日時は3月1日(火)13:30〜17:00。会場はYWCAホール4階大会議室(東京都千代田区神田駿河台1-8-11)。

 定員100人で参加費は無料です。参加申し込み・お問い合わせは、こちらをご覧ください。