在香港日本国総領事館が11月17日に、新型インフルエンザに関する講演会を開催します。香港在住邦人を対象に、家庭でできるインフルエンザ予防対策やインフルエンザワクチンの基本的な考え方などについて解説します。在上海日本国総領事館の平松和子医務官が講演を行うほか、総領事館職員が香港政府の対応の現状についても説明します。

 日時は11月17日(火)、開場15:40、開始16:00(1時間程度)。場所は、香港日本人学校小学部香港校 B1体育館、157 Blue Pool Road 藍塘道157號。参加者数は300人(会場の都合により先着順。なお、対象は日本人学校の保護者に限らない)。参加申込み方法などは、在香港日本国総領事館のホームページをご覧ください。