台東区は10月26日(月)、「今後のインフルエンザ流行に備えて」のテーマで講演会を開催します。現段階での新型インフルエンザ対策を確認するとともに、今後の毒性を増した場合に備え取り組むべき課題や最新情報に関する情報を提供する予定です。 講師は、自治医科大学教授の尾身茂氏と永寿総合病院小児科部長の三田村敬子氏です。 

 日時は10月26日(月)午後7時から。会場は、台東一丁目区民館 地下1階多目的ホール。定員は200人で、当日先着です(事前予約不要)。入場料は無料です。

 詳細は、以下をご覧ください。
 http://www.city.taito.tokyo.jp/index/064565/078365.html