北海道大学は9月14日、インフルエンザをテーマとした講演会を開催します。講師は、元小樽市保健所長で現在は新型インフルエンザ・アドバイザーとして活躍されている外岡立人氏です。演題は「パンデミック・インフルエンザの過去、今日、これから」です。

 日時は、9月14日13:30〜15:30。場所は、北大工学部B1棟2階B21講義室。詳しくは以下をご覧ください。
 http://www.hokudai.ac.jp/shinchaku.php?did=455