日本医師会は9月5日、 「新型インフルエンザ(H1N1)の教訓」 のテーマで市民公開講座を開催します。国立病院機構三重病院長の庵原俊昭氏、北里大学医学部衛生学公衆衛生学助教の和田耕治氏、厚生労働省健康局結核感染症課 新型インフルエンザ対策推進室長の難波吉雄氏、日本医師会常任理事感染症危機管理対策室長の飯沼雅朗氏らがシンポジストとして参加します。

 日時は、9月5日(土)14:00〜15:45。会場は日本医師会館大講堂です。

 参加費は無料です。事前申込が必要です。申し込み方法は以下のホームページをご覧ください。

http://www.med.or.jp/etc/koza21/