3月17日(火)19時から社団法人白河青年会議所主催の講演会「最強ウィルス対策講演会 新型インフルエンザ 生き残るために」が、福島県のを白河厚生総合病院で開催されます。

 福島県県南保健所感染症予防チームの濱本香氏と白河厚生総合病院院長の前原和平氏が講演します。

 定員は200人で、参加には電話またはFAX、メールでの申し込みが必要です。申し込みの詳細は以下のpdfをご参照ください。

講演会申し込み用紙

(「パンデミックに挑む」編集)