埼玉県は1月30日、危機管理フォーラムを開催します。元内閣危機管理監の杉田和博氏が「今、そこにある危機〜710万県民の危機管理〜」、東京慈恵会医科大学准教授の浦島充佳氏が「新型インフルエンザに備える」のテーマで講演します。

 日時は1月30日(金)13時30分〜16時。場所は埼玉会館大ホール(さいたま市浦和区高砂3-1-4、JR浦和駅徒歩6分)。参加申込みは、手続不要(先着順1300人、無料)です。

 防災関連グッズを紹介するコーナーもあります。防災に役立つグッズの体験もできます。埼玉県知事の上田清司氏も挨拶します。県の行政のトップとして、新型インフルエンザにどのように言及するのか、注目です。

(「パンデミックに挑む」編集)