新型インフルエンザ対策をテーマとした患者会ミーティングが大阪と東京で開催される。厚生労働省の新型インフルエンザ対策推進室から、医療体制について解説があるほか、患者の疑問、質問などを出し合う意見交換会も行われます。

 大阪ミーティングは、1月28日(水)13時半から16時まで、大阪国際会議場(グランキューブ大阪、10階1009号室)で行われます。一方、東京ミーティングは、2月3日(火)13時半から16時まで、厚生労働省の講堂で行われます。

 どちらも参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。問い合わせ・申し込みは、FAX03-5701-4607まで。主催は、なお平成20年度厚生労働科学研究費補助金(振興・再興感染症研究事業)の感染症情報国民コールセンター設置と実施に関する研究研究班です。

(「パンデミックに挑む」編集)