財団法人労働科学研究所維持会は、2009年1月20日に東京で、2009年1月27日には大阪で、新型インフルエンザの職場対策でセミナーを開催します。テーマは「進んでいますか対策準備、知っていますかマスクの正しい使用法」です。

 セミナーの対象は、各企業の人事、総務、産業保健スタッフらです。労働科学研究所名誉研究員の木村菊ニ氏、労働科学研究所副所長 国際協力センターの吉川徹氏が講演します。感染予防の基本理解、対策の基礎知識、正しいマスクの使い方や購入のポイントなどの解説に留まらず、マスク(不織布マスクN95マスクDS2マスクなど)のフィッティングテストも実施する予定です。

 参加方法など詳しくは、労働科学研究所維持会ホームページのこちらをご覧ください。