岐阜県は9月30日(火)の午後1時半から、県内初となる広域的な新型インフルエンザ対策訓練を実施する。大垣市民病院で新型インフルエンザ発生に備えた「発熱外来」の設置訓練を行うほか、新型インフルエンザ疑似症患者の岐阜赤十字病院への転院搬送なども実施する。

 訓練想定・内容、訓練のスケジュールなどは、岐阜県のホームページのこちら(記者発表)まで。