明石市は10月2日午後2時から市民会館(アワーズホール)大ホールで、市民向けに新型インフルエンザ対策フォーラムを開催する。

 国立感染症研究所ウイルス第3部研究員の岡田晴恵氏が基調講演を行うほか、神戸大学大学院医学研究科災害・救急医学教授石井曻氏がコーディネーターを務めるパネルディスカッションも予定している。パネラーには、明石市医師会代表の長幹麿氏、兵庫県明石健康福祉事務所長の松本圭司氏、市民代表の小島彰夫氏、明石市理事の大野康則氏らが参加する。

 参加希望者は、所定の申込書(明石市ホームページのこちら/)で申し込むか、下記に問い合わせる。地域医療課(Tel;078-918-5658、FAX;078-918-5655)。定員は1000人。