第12回日本渡航医学会学術集会が7月18日、19日、岡山国際交流センターで開催されます。メインテーマ「渡航医学の現状と対策、そして未来へ」で、「新型インフルエンザ」関連の発表も予定されています。

 プログラムによりますと、新型インフルエンザ関連では、「鳥インフルエンザ・新型インフルエンザOutbreakへの取り組み」「新型インフルエンザの航空機感染に対する抗ウイルス薬予防投与効果の検討」「海外渡航者の鳥インフルエンザに関する知識について」「ブログによる新型インフルエンザ海外情報発信の試み」などが盛り込まれています。

 詳しくは学会ホームページへどうぞ。