ホスピタルショウ「日本IBM」、病院経営黒字化を支援する多様なソリューションを展開

日本アイ・ビー・エムのブース外観

日本アイ・ビー・エムのブース外観

 日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)は、医療機関の経営強化を支援するための多角的なソリューションを公開した。

 「IBM CISソリューション」と題した、IBMの統合医療情報システムのゾーンでは、病院内の基幹業務を支える4つのシステムが展示された。電子カルテシステム「CIS-MR(Medical Record)」、オーダーシステム「CIS-Order」、看護支援システム「CIS-Nurse」、医用画像システム「IBM CIS-Image」である。

 「それぞれのシステムがシームレスに連携することにより、院内での情報共有や診療情報の統合管理が可能になる。チーム医療を後方推進するシステムの提供によって、診療および経営を総合的に支援していく」(日本IBM オープンシステム開発 アプリケーション・サービス グローバル・ビジネス・サービス事業の元橋雅人氏)。

医用画像システム「IBM CIS-Image」

医用画像システム「IBM CIS-Image」

 たとえば、フルDICOM機能を搭載し、各種医用画像の取り込みから処理まで幅広く提供する「IBM CIS-Image」の場合では、「IHE(Integrating the Healthcare Enterprise)に基づく、マルチベンダー環境下での相互接続性に優れ、電子カルテシステムとシームレスに連動する」(メディアを活用した施設間情報連携ソリューションなどを支援する、株式会社アレイ Customer Solution部の佐久間雄大氏)という。

 また、「『IBM CISソリューション』は、レセコンからオーダーリング、そして電子カルテシステムまで、バージョンアップを重ねる度に機能を追加しながら進化を遂げてきたが、常にストレスのない操作性を実現している」(前出・元橋氏)点は、ソフト/ハードの両面に強みを持つ日本IBMらしい特徴といえる。

 データウエアハウス構築システム「Cognos Convergence CT」は、電子カルテシステムやオーダーリング、レセプトなどの各種システムが蓄積する情報を統合する、診療データウエアハウスを構築するもので、医療機関の経営者が経営分析に活用するシステムだ。「BSC(バランススコアカード)の4つの視点である「財務」「顧客」「業務プロセス」「人材」に基づいて、病院経営の目標と取り組みの因果関係を浮き彫りにした『戦略マップ』を経営強化に活用できる」(日本IBM IM事業部 DB営業部 BIコンサルティングセールスの寿日出夫氏)ものだ。

「DB2 Intelligent Miner」は分析結果をグラフィカルに表示できる

「DB2 Intelligent Miner」は分析結果をグラフィカルに表示できる

 データマイニングソリューション「DB2 Intelligent Miner」も、IBM独自のソリューションとして注目を集めていた。同ソリューションは統計解析の手法を活用して、医師の診療履歴からパターンやルールを抽出することで、手術の成功率を高めるなど医療の質を高められるというもの。ベテラン医師の退職や異動にともなうナレッジの流失を防ぐ効果が期待できるという。

 院内の情報を守る堅牢なインフラ・ソリューションも公開された。

 システムを無停止でディスク・リソースを追加できる、IBM医用画像保存用ストレージ「GMAS(Grid Medical Archive Solution)」は、医用画像の長期保管に適したNASグリッドを構築できる。

 インターネットセキュリティーシステム「ISS」は、情報システムに対する院外からのネットワーク経由での不正アクセスや、コンピュータ・ウイルスを防ぐ、導入しやすいアプライアンス製品。医療機関の地域連携が注目されるなか、重要データをやりとりするネットワークの脆弱性を早期に発見し、パッチを安全に適用する仕組みを備えている。

 日本IBMブースは、HIS(院内情報システム)だけにとどまらず、病院経営を支援するソリューションを総合的に展開していた。(柏崎 吉一=委嘱ライター)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. アロハに仮装…あえて道化を演じる病院長の思い 記者リポート FBシェア数:244
  2. 労基署に踏み込まれる前に医療界がすべきこと 全国自治体病院協議会会長の邉見公雄氏に聞く FBシェア数:653
  3. 肺野陰影の濃度差はなぜ生じるのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
  4. 米高血圧ガイドライン改訂、基準値130/80に 学会トピック◎第66回米国心臓協会学術集会(AHA2017) FBシェア数:81
  5. 初期臨床研修のローテ、7科必修に戻るらしいよ 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:23
  6. ARB:アジルバ躍進、オルメテック抜き首位に NMO処方サーベイ FBシェア数:2
  7. 画像の異常所見は肉眼でも見てみよう! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:0
  8. 「骨盤矯正」「肩甲骨剥がし」って何なんだ? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:773
  9. 休みがちな職員の影響で負担増大、院長も苦慮 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:42
  10. 72歳女性。左下肢痛、何を想起すべき? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:2