ホスピタルショウ2012の開催要項を発表、医療継続・環境対策のコーナー展示も実施

開催概要を発表するホスピタルショウ委員会委員長の大道久氏

 日本病院会と日本経営協会は1月26日、都内で「国際モダンホスピタルショウ2012」(IMHS2012、主催:社団法人日本病院会、社団法人日本経営協会)の開催概要を発表した。今回で39回目で、会期は7月18日〜20日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される。

 開催規模は、展示面積が8000平方メートル(前回と同じ)、出展社数は380社(前回実績303社)、延べ来場者数8万人(前回実績7万7130人)を見込む。出展申し込みは、本日から3月23日まで受け付ける。

 テーマは「いのちの輝きを!未来を創る健康・医療・福祉 〜さらなる連携を目指して〜」、展示は「介護・リハビリゾーン」「医療機器、環境設備ゾーン」「医療情報システムゾーン」「看護ゾーン」「健診・ヘルスケアゾーン」「施設運営サポート・サービスゾーン」の6ゾーンで、いずれも昨年と同じ。

 主催者企画展示として「ICTで拓く医療連携の未来」、それと連動するコーナーとして「医療連携・セキュリティ対策コーナー」を設ける。このほか、現在の医療ITの潮流を示す展示として「医療継続(BCP)・環境(ECO)対策コーナー」(施設運営サポート・サービスゾーン内)、「医用画像・映像ソリューションコーナー」(医療情報システムゾーン内)をそれぞれ実施する。また、出展社によるセミナーやカンファレンスも実施する。
 
 出展申し込みや問い合わせは、日本経営協会内のホスピタルショウ事務局まで。

■国際モダンホスピタルショウ2012(IMHS2012) http://www.noma.or.jp/hs/

(本間 康裕=デジタルヘルスOnline/医療とIT)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザ脳症で30代患者死亡、今季2例目 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:276
  2. 「2025年」大予測! 医療改革は成功?失敗? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:2
  3. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:230
  4. 他界した弟に導かれて医師の道へ 人物ルポ■奄美群島の産婦人科医療に挑む小田切幸平氏 FBシェア数:145
  5. 神になりたかった男 徳田虎雄 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:237
  6. 外傷性気胸に胸腔ドレナージは要らない? Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:155
  7. 「人生の最終段階に関するGL」改訂へ 3月末までの改訂予定で、厚労省がたたき台を提示 FBシェア数:2
  8. 主訴<腰痛>での救急搬送で見逃せない疾患は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:21
  9. 民間の医療保険? そんなの入る必要ありません Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:22
  10. サイトメガロウイルスのDNA検査薬が保険収載 新生児の尿で検査可能、既存の抗体薬に比べて高感度 FBシェア数:4
医師と医学研究者におすすめの英文校正