【国際福祉機器展2011】国内外から510社、2万点に上る福祉機器を展示

 高齢者や障害者向け福祉機器の展示会「第38回 国際社会福祉機器展(H.C.R. 2011)」が、10月5日〜7日の3日間、東京ビッグサイトで開催された。国内453社、海外12カ国・1地域57社が、2万点に上る福祉機器を展示した。3日間で約11万8000人が来場し、実際に機器を試用する場面や出展社と相談する姿が見られるなど、盛況を博した。

 今回は、東日本大震災で福祉施設や在宅の高齢者・障害者も多く被災したことを受け、福祉施設向けの防災用品や被災地で役立つ福祉機器を紹介する特設会場を設けたほか、福祉施設の災害対策をテーマにしたシンポジウムも開かれた。福祉・介護支援情報システム分野の展示では、各社がシステムの新バージョンの紹介やモバイル端末を使ったケア記録ソリューションが実演された。

 また、今年の福祉・介護支援情報システム関連の出展では、ケア記録ソリューションが多彩になると同時に、iPhoneやタブレット端末の活用が非常に多く見られたのが特徴で、来場者の多くが関心を寄せていた。

(増田 克善=日経メディカルオンライン/デジタルヘルスOnline委嘱ライター)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「雪かきして、だるい」も危険なサイン Cadetto Special●冬の救急 FBシェア数:24
  2. 49歳男性。進行性の高次脳機能障害 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  3. 心房細動の電気的除細動後に脳梗塞発症 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:92
  4. 穏やかな在宅死を望んでいたのに警察沙汰に 医師が知らない介護の話 FBシェア数:22
  5. 7対1と10対1を「急性期一般入院料」に再編 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:15
  6. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:498
  7. インフル検査「陰性」こそ要注意 Cadetto Special●冬の救急 FBシェア数:163
  8. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:35
  9. 上行から弓部大動脈置換術の技を学ぶ―その3 動画で学ぶ「神の手」テクニック FBシェア数:74
  10. 比較読影はなぜ重要なのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正