【ホスピタルショウ】東芝住電医療情報システムズが医療連携と医事会計システムを発売

医療連携システム「HAPPY netty」のデモ画面

 東芝住電医療情報システムズは、医療連携システム「HAPPY netty」と医事会計システム「HAPPY CS-Plus」を7月に発売、国際モダンホスピタルショウで初めて展示した。

 医療連携システム「HAPPY netty」は、病院、診療所、健診センター、読影センター、介護施設などの間で、医療情報をやり取りする環境を実現する。診療情報や入院・検査予約情報などの共有と連携が、Webブラウザーで可能となる。データの標準化技術を採用しており、異なるベンダーの電子カルテを利用している医療機関の間でも情報連携ができる。医用画像データについては、年度内に連携可能にする予定。

 中核となる病院は、新たに地域連携用のサーバーを導入。診療所などは、インターネット環境の整備が必要となる。標準価格は1200万円からで、3年間で12件の販売を目標としている。

 医事会計システム「HAPPY CS-Plus」は、レセプトオンライン対応。2画面を開いての並列処理に特徴があり、例えば会計情報入力の際に患者情報や診療情報から簡単に転記できる。加えて、レセプト債権管理や未収金管理機能を備えている。価格は800万円からで、3年間で500件の販売を目標としている。

(本間 康裕=医療とIT/デジタルヘルスOnline

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:76
  2. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:156
  3. 診療報酬改定は在宅の負担軽減、遠隔診療が焦点 特集◎かかりつけ医の未来《動向編3》 FBシェア数:4
  4. 油断して言うと必ず何かが起こるアノ言葉!! 病院珍百景 FBシェア数:14
  5. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:190
  6. 胃潰瘍後のPPIはいつまで続ける? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:4
  7. 「胃癌予防目的での小児のピロリ除菌療法は推奨しな… 日本小児栄養消化器肝臓学会がガイドライン草案を公開 FBシェア数:94
  8. 有名医学雑誌は編集者の利益相反対策が必要 BMJ誌から FBシェア数:10
  9. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:28
  10. 【漫画】手帳シールの拒否が招いたトラブル ガンバレ薬剤師 FBシェア数:43