【ホスピタルショウ】東芝住電医療情報システムズが医療連携と医事会計システムを発売

医療連携システム「HAPPY netty」のデモ画面

 東芝住電医療情報システムズは、医療連携システム「HAPPY netty」と医事会計システム「HAPPY CS-Plus」を7月に発売、国際モダンホスピタルショウで初めて展示した。

 医療連携システム「HAPPY netty」は、病院、診療所、健診センター、読影センター、介護施設などの間で、医療情報をやり取りする環境を実現する。診療情報や入院・検査予約情報などの共有と連携が、Webブラウザーで可能となる。データの標準化技術を採用しており、異なるベンダーの電子カルテを利用している医療機関の間でも情報連携ができる。医用画像データについては、年度内に連携可能にする予定。

 中核となる病院は、新たに地域連携用のサーバーを導入。診療所などは、インターネット環境の整備が必要となる。標準価格は1200万円からで、3年間で12件の販売を目標としている。

 医事会計システム「HAPPY CS-Plus」は、レセプトオンライン対応。2画面を開いての並列処理に特徴があり、例えば会計情報入力の際に患者情報や診療情報から簡単に転記できる。加えて、レセプト債権管理や未収金管理機能を備えている。価格は800万円からで、3年間で500件の販売を目標としている。

(本間 康裕=医療とIT/デジタルヘルスOnline

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:261
  2. 45歳男性。胸痛、冷汗 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:1
  4. 医師需給の議論の進め方は「異常かつ非礼」 社会保障審議会医療部会で厚労省の議論の進め方に批判が噴出 FBシェア数:1
  5. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:4
  6. 新種カンジダによる侵襲性感染の世界的発生をCDC… トレンド◎3系統の抗真菌薬に耐性化した「C. auris」 FBシェア数:123
  7. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:118
  8. 療養病床のあり方に関する議論の整理案まとまる シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:1
  9. 医療事故調制度の「目的外使用」が続々明らかに ニュース追跡◎制度開始から1年、現場の理解はいまだ不十分 FBシェア数:87
  10. 教授の真似事をしてみたが…… 薬局経営者奮戦記〜社長はつらいよ FBシェア数:14