国際モダンホスピタルショウ2011、クラウドと携帯情報端末関連の出展が増加

 日本病院会と日本経営協会は6月1日、「国際モダンホスピタルショウ2011」(7月13日〜15日、東京ビッグサイト)の出展概要や主催者企画事業、カンファレンス内容などの詳細を発表した。出展者は300社(5月31日現在)で、昨年より40社あまり下回っている。それに伴い、展示面積は6800平方メートル(昨年は7600平方メートル)に縮小される見込み。

 医療情報システム部門では、電子カルテシステム関連で31社以上、医用画像関連で15社以上が出展する。特に今年は、医療分野でも注目されるようになったクラウド型の病院情報システム、タブレット端末やスマートフォンを利用したソリューションが多数出展される模様。主催者のスポット展示でも、「さらなる連携を目指すICTソリューション」というタイトルの下、クラウド活用を見据えた地域医療連携システムやタブレット端末を一堂に集めた展示・実演が予定されている。

 カンファレンスおよびセミナープログラムの詳細も発表された。3月11日の東日本大震災を受け、「東日本大震災後の医療再生」と題したオープニングセッションと、「大震災からの復興! 現場で求められた医療」「災害医療を振り返ってチーム医療が学ぶべきもの〜それぞれの職種が支援に加わる視点について〜」と題した2つのシンポジウムを実施する。

 有料のカンファレンスは、3日間で合計6テーマ・13講演が開かれる。ここでも、医療現場におけるタブレット端末の効果的活用やクラウド技術活用の最前線をテーマにした講演が予定されている。そのほか、3日間にわたり多数の出展者プレゼンテーションセミナー(無料・事前申込制)や、ステージセミナー(無料)が行われる。

●「国際モダンホスピタルショウ2011」公式ホームページ:http://www.noma.or.jp/hs/

(増田 克善=日経メディカルオンライン/デジタルヘルスOnline委嘱ライター)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:78
  2. 「おちんちんが小さいのでは?」と聞かれたら 泣かせない小児診療ABC FBシェア数:29
  3. インフルエンザ発症直後は心筋梗塞が増える NEJM誌から FBシェア数:93
  4. 心血管疾患二次予防のLDL-C目標値は70未満 特集◎生活習慣病 7つの新常識《3》 FBシェア数:70
  5. なぜ医療機関で「残念な上司」が増殖するのか 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:449
  6. 褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療 FBシェア数:616
  7. 脳卒中で逝った大奥の支配者 天璋院篤姫 病と歴史への招待 FBシェア数:2
  8. デイサービスで感じた女子力とは? 病院珍百景 FBシェア数:33
  9. コールドポリペクトミーは抗凝固薬服用中の大腸ポリ… 学会トピック◎第14回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:45
  10. 『君たちはどう生きるか』と救急受け入れ拒否 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:77
医師と医学研究者におすすめの英文校正