国際モダンホスピタルショウ2011、クラウドと携帯情報端末関連の出展が増加

 日本病院会と日本経営協会は6月1日、「国際モダンホスピタルショウ2011」(7月13日〜15日、東京ビッグサイト)の出展概要や主催者企画事業、カンファレンス内容などの詳細を発表した。出展者は300社(5月31日現在)で、昨年より40社あまり下回っている。それに伴い、展示面積は6800平方メートル(昨年は7600平方メートル)に縮小される見込み。

 医療情報システム部門では、電子カルテシステム関連で31社以上、医用画像関連で15社以上が出展する。特に今年は、医療分野でも注目されるようになったクラウド型の病院情報システム、タブレット端末やスマートフォンを利用したソリューションが多数出展される模様。主催者のスポット展示でも、「さらなる連携を目指すICTソリューション」というタイトルの下、クラウド活用を見据えた地域医療連携システムやタブレット端末を一堂に集めた展示・実演が予定されている。

 カンファレンスおよびセミナープログラムの詳細も発表された。3月11日の東日本大震災を受け、「東日本大震災後の医療再生」と題したオープニングセッションと、「大震災からの復興! 現場で求められた医療」「災害医療を振り返ってチーム医療が学ぶべきもの〜それぞれの職種が支援に加わる視点について〜」と題した2つのシンポジウムを実施する。

 有料のカンファレンスは、3日間で合計6テーマ・13講演が開かれる。ここでも、医療現場におけるタブレット端末の効果的活用やクラウド技術活用の最前線をテーマにした講演が予定されている。そのほか、3日間にわたり多数の出展者プレゼンテーションセミナー(無料・事前申込制)や、ステージセミナー(無料)が行われる。

●「国際モダンホスピタルショウ2011」公式ホームページ:http://www.noma.or.jp/hs/

(増田 克善=日経メディカルオンライン/デジタルヘルスOnline委嘱ライター)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 63歳女性。手指と足首の痛みを伴う皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 不安になると救急外来にやってくる認知症患者 はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:16
  3. 実態と乖離、ずさんな開業計画書に要注意 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  4. 患者を「監視」していないか? 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:42
  5. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:136
  6. 医師への時間外労働規制の適用は5年後に 政府が「働き方改革実行計画」を決定 FBシェア数:131
  7. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:70
  8. 第102回薬剤師国試の合格率は71.58% 9479人の薬剤師が誕生、新卒合格率は85.06% FBシェア数:619
  9. アブレーション時のダビガトラン継続投与を評価 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎REPORT FBシェア数:80
  10. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:335