タブレット端末を活用した「巡回診療支援システム」、NTTデータが福島医大へ無償提供【震災復興】

 NTTデータは、東日本大震災の被災地医療を支援するため、福島県立医科大学に対して「巡回診療支援システム」を無償で提供すると発表した。このシステムは、福島医大が主に避難所などで実施している巡回診療を支援するため、NTTデータが約3週間掛けて構築した。クラウド・サービスとタブレット端末を活用したシステムである。

 東日本大震災の発生後、福島医大は福島県内の避難所住民に対して巡回診療を実施してきた。しかし、診療記録を紙媒体で管理しているため、情報の共有や検索・確認が困難だった。このため、医師が同じ内容を何度も受診者に確認しなければならなかったという。

 今回NTTデータが構築した巡回診療支援システムを利用すれば、医師がタブレット端末を利用して、巡回先から過去の受診記録を確認できる。システムのデータベースには、これまで紙で管理してきた診療結果が、スキャナーで読み取られ電子的に保存してある。これを、現場の医師が、対応するタブレット端末であるNTTドコモの「GALAXY Tab」を利用して確認しながら診療に当たる。

 なお、今回のシステムのネットワークと情報管理については、厚生労働省の「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に準拠したセキュリティ対策を実施しているという。

(小谷 卓也=デジタルヘルスOnline

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:150
  2. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:27
  3. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:190
  4. 「医療機関で麻疹拡散」は何としても防ぎたい パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:101
  5. 「入院は嫌」94歳患者に肝膿瘍が生じたら… 新田國夫の「直伝・高齢者診療の極意」 FBシェア数:37
  6. セレコックスが増えたのは薬剤師のせい!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:55
  7. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:66
  8. 切除不能膵癌のconversion surger… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:10
  9. ゲノムに基づく戦略に進化した肺癌診療 特集◎癌ゲノム医療がやって来る《1》 FBシェア数:21
  10. 高強度スタチン治療で末梢動脈疾患の転帰改善 Circulation誌から FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正