診療所向けに「世界最小・最軽量」のCR装置、コニカミノルタエムジー

 コニカミノルタエムジーは、デジタルX線画像読取装置(CR:Computed Radiography)として「世界最小・最軽量」(同社)をうたう「REGIUS Σ」を発売した(ニュース・リリース)。本体の寸法は510mm×610mm×355mmで、重さは28kg。いわゆる「卓上型」の装置である。

 CR装置は、イメージング・プレート上に記録したX線画像をデジタル画像に変換するため装置。X線フィルムをデジタル化する方式として主流になっているものである。今回の装置は小型・軽量であり、設置場所の制約が少なくなることから、主に施設や診断のIT化を進めたい診療所に向けて販売する考え。

 スタンバイ時の動作音は0dB。診察室に置いても診療行為の妨げにならないとする。また、駆動系に省電力設計を採用したことなどにより、消費電力は「アナログ型の自動現像機に比べ約1/10以下」(コニカミノルタエムジー)に削減したという。価格は450万円。

(小谷 卓也=日経エレクトロニクス)


ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング FBシェア数:201
  2. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:569
  3. 55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 日経メディクイズ●腹部X線 FBシェア数:0
  4. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  5. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:34
  6. 「スポーツ98%です!」どういう意味か分かります… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:92
  7. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:213
  8. 50歳代男性。発熱、呼吸困難、左下腿疼痛 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  9. ガイドライン外来診療◆不眠症 ガイドライン外来診療 FBシェア数:2
  10. 流行ウイルスはAH3? それともAH1pdm09… インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:163