東芝メディカル、医療画像事業の海外展開強化に向け米社を買収

 東芝メディカルシステムズは、医療画像診断解析や画像表示ソフトウエアを手掛ける米Vital Images社を買収すると発表した。この買収により、グローバル市場における医療画像ソリューション事業を強化することを狙う。

 東芝メディカルシステムズが、Vital社の株主から同社の発行済普通株式を1株当たり18.75米ドルで現金買付する。総額は約2億7300万米ドル。公開買付は2011年5月11日までに開始され、同年第2四半期もしくは第3四半期中に完了する予定である。

 これまでも東芝メディカルシステムズは、Vital社の製品を50カ国以上へ販売するなど、同社との関係を築いてきたという。今回の買収でこの関係をさらに強化、発展させる考え。両社の技術を融合し、グローバル市場で求められている先進の画像診断解析ソフトウエアや画像ソリューションを、医療従事者や医療ITプロバイダーに提供していくとする。

(小谷 卓也=日経エレクトロニクス)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018改定で加速! 診療実績ない病院は淘汰へ 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:68
  2. 67歳男性。心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 『君たちはどう生きるか』と救急受け入れ拒否 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:73
  4. 糖尿病合併高血圧は尿蛋白陰性ならCa拮抗薬も 特集◎生活習慣病 7つの新常識《2》 FBシェア数:5
  5. 褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療 FBシェア数:550
  6. 130/80mmHg超えたら高血圧?患者数急増へ 特集◎生活習慣病 7つの新常識《1》 FBシェア数:60
  7. 母親の終末期を巡る兄弟の葛藤への対処法 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:113
  8. 第二世代抗ヒスタミン薬:アレグラ人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:2
  9. なぜ医療機関で「残念な上司」が増殖するのか 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:414
  10. 「人生の最終段階に関するGL」改訂へ 3月末までの改訂予定で、厚労省がたたき台を提示 FBシェア数:65
医師と医学研究者におすすめの英文校正