高速道路のSA/PAで「ワンコイン健診」を試験実施、NEXCO西日本

 西日本高速道路(NEXCO西日本)は、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)における「ワンコイン健診」を試験的に実施する。1検査項目当たり500円で、予約や健康保険証は不要。結果は最短1分で分かるほか、携帯電話機などから専用サイトにアクセスすることでも確認できる。今回の試行におけるユーザーの声などを踏まえ、今後の本格的な運用に向けての検討を進めるという。

 今回の試行は、東京都中野区の商店街などでワンコイン健診を手掛けているケアプロと共同で取り組む。NEXCO西日本は、SAやPAでワンコイン健診を実施する意図について、次のように説明する。「ドライバーの健康不良は、交通事故にも関係する大きな問題。高速道路において健診の機会を提供することで、生活習慣病などに対するお客さまの健康管理や交通事故の減少につながることが期待できる」(NEXCO西日本)。

 検査に使用する針や試薬はすべて使い捨て。「医療機関でも使用されている信頼性の高い検査機器を使用」(NEXCO西日本)し、看護師のサポートのもとでユーザー自らが採血した血液などを検査する。

 今回の試行の実施日時/場所と検査内容/料金は以下の通り。
<実施日時/場所>
・2011年4月1日 山陽自動車道 淡河PA 下り線 12〜16時
・2011年4月2日 山陽自動車道 三木SA 上り線 12〜16時

<検査内容/料金>
1.血糖値 500円
2.総コレステロール 500円
3.中性脂肪 500円
4.骨密度・血圧 500円
5.肺年齢 500円
6.上記全項目のセットメニュー検査 2000円

(小谷 卓也=日経エレクトロニクス)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 63歳女性。手指と足首の痛みを伴う皮疹 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 不安になると救急外来にやってくる認知症患者 はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:16
  3. 実態と乖離、ずさんな開業計画書に要注意 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  4. 患者を「監視」していないか? 色平哲郎の「医のふるさと」 FBシェア数:42
  5. まずLAMAから?それともLABAから? プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:136
  6. 医師への時間外労働規制の適用は5年後に 政府が「働き方改革実行計画」を決定 FBシェア数:131
  7. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:70
  8. 第102回薬剤師国試の合格率は71.58% 9479人の薬剤師が誕生、新卒合格率は85.06% FBシェア数:619
  9. アブレーション時のダビガトラン継続投与を評価 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎REPORT FBシェア数:80
  10. 抗体を持つ研修医が発症した「修飾麻疹」とは? パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:335