高速道路のSA/PAで「ワンコイン健診」を試験実施、NEXCO西日本

 西日本高速道路(NEXCO西日本)は、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)における「ワンコイン健診」を試験的に実施する。1検査項目当たり500円で、予約や健康保険証は不要。結果は最短1分で分かるほか、携帯電話機などから専用サイトにアクセスすることでも確認できる。今回の試行におけるユーザーの声などを踏まえ、今後の本格的な運用に向けての検討を進めるという。

 今回の試行は、東京都中野区の商店街などでワンコイン健診を手掛けているケアプロと共同で取り組む。NEXCO西日本は、SAやPAでワンコイン健診を実施する意図について、次のように説明する。「ドライバーの健康不良は、交通事故にも関係する大きな問題。高速道路において健診の機会を提供することで、生活習慣病などに対するお客さまの健康管理や交通事故の減少につながることが期待できる」(NEXCO西日本)。

 検査に使用する針や試薬はすべて使い捨て。「医療機関でも使用されている信頼性の高い検査機器を使用」(NEXCO西日本)し、看護師のサポートのもとでユーザー自らが採血した血液などを検査する。

 今回の試行の実施日時/場所と検査内容/料金は以下の通り。
<実施日時/場所>
・2011年4月1日 山陽自動車道 淡河PA 下り線 12〜16時
・2011年4月2日 山陽自動車道 三木SA 上り線 12〜16時

<検査内容/料金>
1.血糖値 500円
2.総コレステロール 500円
3.中性脂肪 500円
4.骨密度・血圧 500円
5.肺年齢 500円
6.上記全項目のセットメニュー検査 2000円

(小谷 卓也=日経エレクトロニクス)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 職員が2グループに分裂、退職相次ぐ事態に 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:40
  2. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:46
  4. 慈恵医大、画像診断所見放置で新たに2人死亡 画像診断報告書の確認漏れが相次ぐ FBシェア数:192
  5. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:245
  6. 怒りのピーク「7秒間」を制する極意 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」 FBシェア数:24
  7. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:14
  8. ハーボニーが使えないC型肝炎患者はどうなる? 記者の眼 FBシェア数:0
  9. やる気のある職員が定着しない…打開策は? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:116
  10. 「What can I help you wit… 実践!医療英語「このフレーズ、英語で何と言う?」 FBシェア数:1