医療情報の安全管理を目指す「医療情報システム監査人試験制度」を5月から開始

 医療情報システムの普及を推進する財団法人医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)は、「医療情報システム監査人試験制度」を創設し、5月から試験を実施すると発表した。医療情報システムの運用や開発に従事する技術者の安全管理に関する知識やスキルを評価するもの。なお、認定業務などは、別法人の一般社団法人医療情報安全管理監査人協会(4月設立予定)が実施する。これは、試験と教育の実施主体を分けることで、制度の客観性を担保するのが目的である。

 最近IT技術を活用して、病院間や病院と診療所、地域の医療機関同士などの間で医療情報の連携が進んでいる。また「どこでもMY 病院」のように、国民が自らの医療・健康情報を活用する構想も登場している。一方で、こうした連携がすすめば、当然情報漏えいなどのセキュリティリスクが高くなる。

 もちろん、現在でもセキュリティに関するガイドラインが各省庁から発表されている。 岼緡転霾鵐轡好謄爐琉汰幹浜に関するガイドライン」(厚生労働省)、◆岼緡転霾鵑鮗託管理する情報処理事業者向けガイドライン」(経済産業省)、「ASP・SaaS 事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」(総務省)だが、こうしたガイドラインが厳格に順守されているとは言えない状況にある。

 「医療情報システム監査人試験」は、こうした状況下で医療情報に関するセキュリティの意識を高めると同時に、監査スキルを向上させるなど医療情報システム関連技術者の能力や地位の向上も狙っている。試験の詳細はこちらを参照のこと。

(本間 康裕=医療とIT)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 新制度、おまえはもう… 思案橋に夜9時でよかですか? FBシェア数:37
  2. いつから、何を使って、どれくらい勉強する? 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:67
  3. 32歳男性。全手指の爪症状 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 刃物を持ってくる患者の「予兆」を見逃さないで 院内暴力・セクハラSOS FBシェア数:72
  5. 頭に何かできました。もしかしてガンですか? 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:33
  6. 働き方改革とは働き方の多様性を認めること シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:35
  7. 血糖値スパイクが発覚した意外な食事 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」 FBシェア数:174
  8. 慢性便秘に対する大建中湯の効果を検証する試験が進… 学会トピック◎第14回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:86
  9. HER2陽性進行乳癌への毒性を軽減したエリブリン… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:23
  10. 一酸化炭素中毒の後遺症をMRIで予測する JAMA Neurology誌から FBシェア数:41
医師と医学研究者におすすめの英文校正