ContinuaとWi-Fi Alliance,ヘルスケア機器への無線LAN採用促進で合意

両業界団体のロゴ・マーク

 健康管理関連の業界団体であるContinua Health Allianceと,無線LANの業界団体であるWi-Fi Allianceは,パーソナル・ヘルスケアに向けた機器やサービスに対して無線LANの採用を促進していくことで合意した。この合意によって,健康機器やフィットネス機器の相互運用性を加速させるための仕様策定が進むことになるという。

 Continua Health Allianceは,健康機器と電子機器の相互接続などを図るための設計ガイドラインを策定している。接続仕様については当初,Bluetoothと USBを採用していたが,2010年に発表した最新ガイドライン「2010 Design Guidelines」では,ZigBeeを追加している(関連記事)。

 今回の合意を受けて,Continua Health Allianceの設計ガイドラインにおいて,無線LANの採用に向けた検討が進むものとみられる。

(小谷 卓也=日経エレクトロニクス)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 内科系診療科をたらい回しにされ、最終的には… 医学と看護の交差点でケアを考える FBシェア数:30
  2. 白衣にネクタイ、する? しない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:40
  3. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:12
  4. TIAを見逃し後遺症 循環器科医の過失を認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:23
  5. 内科専攻医数、過去3年平均から21%も減少 人口10万人当たり最多は東京都の3.83人、最少は高知県の0.70人 FBシェア数:65
  6. 採血の上達に必要なモノとは!? 病院珍百景 FBシェア数:11
  7. 家畜に大量に使われるコリスチン、その対策は? 記者の眼 FBシェア数:44
  8. 2018年度診療報酬改定に向けた基本方針案 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:72
  9. 叱られた時のヘコみ度 病院珍百景 FBシェア数:21
  10. インフルエンザ迅速検査は必須? 医師1000人に聞きました FBシェア数:1