ContinuaとWi-Fi Alliance,ヘルスケア機器への無線LAN採用促進で合意

両業界団体のロゴ・マーク

 健康管理関連の業界団体であるContinua Health Allianceと,無線LANの業界団体であるWi-Fi Allianceは,パーソナル・ヘルスケアに向けた機器やサービスに対して無線LANの採用を促進していくことで合意した。この合意によって,健康機器やフィットネス機器の相互運用性を加速させるための仕様策定が進むことになるという。

 Continua Health Allianceは,健康機器と電子機器の相互接続などを図るための設計ガイドラインを策定している。接続仕様については当初,Bluetoothと USBを採用していたが,2010年に発表した最新ガイドライン「2010 Design Guidelines」では,ZigBeeを追加している(関連記事)。

 今回の合意を受けて,Continua Health Allianceの設計ガイドラインにおいて,無線LANの採用に向けた検討が進むものとみられる。

(小谷 卓也=日経エレクトロニクス)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  2. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:444
  3. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:5
  4. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:259
  5. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  6. WELQと日経メディカルはどこが違うのか 記者の眼 FBシェア数:3
  7. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  8. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:481
  9. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:106
  10. 同日入院の2人 DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:13