東芝メディカル、CT生産台数が累計2万5000台を突破

東芝の頭部用CT初代機「TCT-10A」

 東芝メディカルシステムズは1月27日、2010年12月16日でCT装置の累計生産台数が2万5000台に達したと発表した。2万5000台目は、320列面検出器を備えた同社の最上位機「Aquilion One」で、納入先はオランダRadboud University Nijmegenとなる。

 東芝は当初、世界で初めてCTを販売した英EMI社と販売契約を締結し、1975年に国内初の頭部CT装置を東京女子医科大学に納入した。その後、自社開発に踏み切り、1978年に国産初の頭部用CT「TCT-10A」(写真)と全身用CT「TCT-60A」を相次いで製品化した。現在、CTに関する同社の世界シェアは25%程度、国内シェアは50%程度とみられる。

(中沢 真也=日経メディカル別冊)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  2. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:444
  3. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:5
  4. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:259
  5. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  6. WELQと日経メディカルはどこが違うのか 記者の眼 FBシェア数:3
  7. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  8. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:481
  9. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:106
  10. 同日入院の2人 DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:13