ウェルネス、全国2次医療圏の統計情報と地図表示ツールなどを無償提供開始

 医療情報企業のウェルネス(東京都文京区)は1月11日、全国の2次医療圏の統計情報を地図上に表示するツールなどを、自社ホームページから無償でダウンロードできるサービスを開始した。行政機関、医療機関、企業などを問わず、ほぼ無制限で利用できる。

 統計情報として提供するのは、全国の2次医療圏の病院名、人口、面積、医師数、DPC対象病院数など。データはMicrosoft Excel形式ファイルで提供、2次医療圏の全国白地図に統計情報による色塗りをするツール「巧見くん」と2次医療圏の統計一覧を作成するツール「作万理くん」はExcelマクロの形で提供する。

 本システムは、国際医療福祉大学大学院教授の高橋泰氏とウェルネスが共同開発した。利用制限はほとんどなく、使用条件は、(1)著作権はウェルネスに帰属、(2)行政、研究、教育などにおける利用は許可、著作権表記不要、(3)システム、データベースの販売は禁止、(4)(2)以外の利用ではウェルネスの著作権を表記する、などとしている。

 同社では、利用拡大を目指し、今年4月をめどに本企画の専用サイトを開設する計画だ。現在、データベースとツールは、同社ウェブサイトのこちらからダウンロードできる。データは厚生労働省など、公的機関の公開情報を基に、年1回程度更新する予定という。

(中沢 真也=日経メディカル別冊)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:116
  2. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:197
  3. 「たかが過換気」と侮ってはいけない 酸・塩基・電解質マネジメント FBシェア数:5
  4. 白衣にネクタイ、する? しない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:48
  5. その単語選んでちゃ論文の価値が下がりますよ! 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:0
  6. 初期臨床研修の内容・評価基準が大幅改定へ 7科必修化、コミュニケーション能力などの評価が追加 FBシェア数:40
  7. 内科系診療科をたらい回しにされ、最終的には… 医学と看護の交差点でケアを考える FBシェア数:31
  8. 内科専攻医数、過去3年平均から21%も減少 人口10万人当たり最多は東京都の3.83人、最少は高知県の0.70人 FBシェア数:157
  9. 耳症状のみ、ANCA陰性でも注意深く観察を ANCA関連血管炎性中耳炎を学ぶ FBシェア数:0
  10. 血圧ビッグデータからエビデンスは作れる インタビュー◎上島弘嗣氏(滋賀医科大学アジア疫学研究センター) FBシェア数:55