インテルがコンティニュアを利用した自社社員向けプログラム開始

 インテルは14日、自社社員(約530人)の健康維持を図るため、コンティニュア規格に対応した機器やサービスを利用した社内向けの健康増進プログラムを今月から開始すると発表した。健康データをパソコンで簡単に管理できるなどの特徴を持つコンティニュア対応機器・サービスを活用した健康管理が、日常的な健康意識の向上や健康状態の改善にもたらす効果を検証するのが目的だという。

 プログラムは、コンティニュア規格に対応したPC、体重計、血圧計、インターネット・ヘルスケア・サービス“@からだ”(ミュートスが提供)を活用して行われる。PCと健康機器は社内4カ所に設置され、社員は休憩時間などを利用して自分の体重や血圧を定期的に計測し記録する。同時に、産業医とも連携を図り、各社員に適した健康管理手法の確立を目指す。社員に対して定期的にメッセージを送るなど、参加意欲を維持する工夫も実施する。

(本間康裕=医療とIT)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180