ワイズマンが介護・福祉事業所向け介護ソフトをリニューアル、「ワイズマンシステムSP」を発売

 福祉・医療システムを開発・販売するワイズマン(盛岡市)は11月30日、介護・福祉事業所向け介護ソフトをリニューアルした「ワイズマンシステムSP」の販売を11月に開始したことを発表した。居宅支援事業所向け、地域包括支援センター向けなど、すべての介護・福祉システムを順次リリースする。

 リニューアルしたシステムは、ユーザーの声を生かしてより快適さを追求したもの。Simple(洗練)、Speed(スピード)、Satisfaction(満足)の3つの視点から見直したという。特徴の1つは、スムーズなメニュー切り替えや利用者選択を可能にしたこと。開いている業務メニューから関連する他の業務メニューへ切り替えることができ、同じ介護施設利用者の複数の業務処理を簡単に行える。また、同一業務画面で、引き続き他の利用者の業務管理を行う場合は、表示される利用者一覧から選択できるため、いちいち検索する必要がない。

 また、「支援ノート」と呼ばれる新機能を追加し、事業所系システムやケアマネ系システムなどのシステム間の情報共有を向上させた。従来、同一の施設利用者であってもシステム間の連携は不十分だったが、選択した利用者に関するデータを他のシステムからも参照・取り込みができるようになり、職種間や事業所内の情報共有を向上させた。

 インターネットを介してワイズマンのデータセンターで管理する各種介護・福祉アプリケーションを利用できる「ワイズマンASPサービス」のユーザー同士であれば、別法人・事業所であってもデータ交換が可能。別法人の居宅介護支援事業所とヘルパーステーションなどの間でもデータの取り込みができるため、紙文書のやり取りやキーボード入力の必要がなくなった。また、同社はリニューアルシステムの販売開始を機に販売体系を全面的に見直し、ソフトウェアのパッケージ販売から月額課金方式に変更している。

(増田克善=日経メディカルオンライン委嘱ライター)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング最終結果、市中病院人気が再び加速 【2017年度】フルマッチ校は11校、東京医科歯科大は5年連続 FBシェア数:211
  2. ベルソムラは就寝前に飲んじゃダメ!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:109
  3. 国内初の『慢性便秘症診療GL』の特徴は? 学会トピック◎JDDW2017 FBシェア数:107
  4. ベンゾジアゼピンの処方は市中肺炎のリスク Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:140
  5. 「病院⇒介護医療院」の転換、10万床規模にも 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:57
  6. 「医療訴訟がとにかく怖いんです!」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:19
  7. 外科医は短気だから短期トレードで損を出す? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  8. 高齢でもピロリ除菌を行うべきもう1つの理由 リポート◎ピロリ除菌の目的は胃癌発症抑制と潰瘍予防だけじゃない! FBシェア数:48
  9. 動脈硬化は朝食をとらない人に多い J Am Coll Cardiol誌から FBシェア数:168
  10. キャラクターで抗菌薬を覚える!? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:67