NECシステムテクノロジー、近赤外光センサーを利用した血糖値測定器を参考出展

近赤外光を利用した非侵襲血糖値測定器(デモ)

 NECが開催した「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2010」(東京国際フォーラム・11月11日〜12日)で、NECシステムテクノロジーが近赤外光測光試作機を参考出展。近赤外光を利用した非侵襲血糖値測定器への応用をデモンストレーションした。

 グルコース(血糖)は、近赤外線の1500ナノメーター付近で光を吸収する性質がある。これを利用して、近赤外測光機で照射した光が体内から戻ってくる反射を近赤外光センサーで検出して吸光度合いを調べることで、グルコース含有量を割り出している。この数値と血液検査によって得られる血糖値と比較して相関グラフ化し、血糖値を算出するものという。測定には、センサー部分に親指の付け根付近を数秒間かざすだけ。採血型の血糖値自己測定器と比べて、穿刺針を使うことによる痛みや煩わしさがない。

 製品化時期や価格は未定。「医療機器の承認(クラス供砲鮗けるまでに2年ほどを要するだろう。採血型の血糖値自己測定器の消耗品コストが、1人当たり年間5万円程度なので、そのランニングコストと同程度の価格設定を考えている」(NECシステムテクノロジー システムテクノロジーラボラトリ研究エキスパート 上村一平氏)という。

(増田克善=日経メディカルオンライン委嘱ライター)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:116
  2. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:197
  3. 「たかが過換気」と侮ってはいけない 酸・塩基・電解質マネジメント FBシェア数:5
  4. 白衣にネクタイ、する? しない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:48
  5. その単語選んでちゃ論文の価値が下がりますよ! 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:0
  6. 初期臨床研修の内容・評価基準が大幅改定へ 7科必修化、コミュニケーション能力などの評価が追加 FBシェア数:40
  7. 内科系診療科をたらい回しにされ、最終的には… 医学と看護の交差点でケアを考える FBシェア数:31
  8. 内科専攻医数、過去3年平均から21%も減少 人口10万人当たり最多は東京都の3.83人、最少は高知県の0.70人 FBシェア数:157
  9. 耳症状のみ、ANCA陰性でも注意深く観察を ANCA関連血管炎性中耳炎を学ぶ FBシェア数:0
  10. 血圧ビッグデータからエビデンスは作れる インタビュー◎上島弘嗣氏(滋賀医科大学アジア疫学研究センター) FBシェア数:55