長崎医療センターが電子カルテ刷新、カスタマイズを抑え処理速度を向上

 長崎医療センター(長崎県大村市、643床)は、同院の電子カルテシステムを富士通の電子カルテシステム製品「HOPE/EGMAIN-GX」に刷新した。2009年9月に本稼働しており、安定稼働を確認して富士通が2009年11月30日に発表した。カスタマイズを極力抑えることで、既存のシステムに比べ画面の展開速度を10倍程度速めた。

 HOPE/EGMAIN-GXは撮影画像や検査結果、薬の処方など複数の診療情報を、利用者が見たい配置で並べて一覧できる機能や、利用者が過去に入力した情報を記憶して入力候補を表示するなどの機能を備える。製品が元々備えるこうした機能を利用することで、画面の展開速度を10倍程度速めた。刷新前のシステムでは、画面の展開に10秒以上かかることもあったという。また通常1年から1年半ほどかかる電子カルテシステムの構築を8カ月で完了した。

 同センターは07年から電子カルテシステムの刷新を検討。09年2月から構築に着手し、09年9月に本稼働させた。「検体検査システム」や「輸血管理システム」など、約30ある部門システムも併せて刷新した。(ITPro

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018年度診療報酬改定に向けた基本方針案 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:57
  2. 相撲界の日馬富士騒動を医療界に例えたら…… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:27
  3. 失敗しやすい第2のポイントは針の進め方と深さ EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:11
  4. 叱られた時のヘコみ度 病院珍百景 FBシェア数:20
  5. TIAを見逃し後遺症 循環器科医の過失を認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:23
  6. 「かぜ診療の見直し」は日英共通の課題 特別対談 日英で進む薬剤耐性(AMR)対策 FBシェア数:217
  7. 政策誘導の「はしご」は外されるのが当たり前? 記者の眼 FBシェア数:24
  8. 服用中にチーズを食べない方がいい薬って? 医師のための薬の時間 FBシェア数:6
  9. たばこじゃなくて加熱式たばこなら大丈夫ですか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:133
  10. アラフォー医師に訪れる危機(クライシス) 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:79