長崎医療センターが電子カルテ刷新、カスタマイズを抑え処理速度を向上

 長崎医療センター(長崎県大村市、643床)は、同院の電子カルテシステムを富士通の電子カルテシステム製品「HOPE/EGMAIN-GX」に刷新した。2009年9月に本稼働しており、安定稼働を確認して富士通が2009年11月30日に発表した。カスタマイズを極力抑えることで、既存のシステムに比べ画面の展開速度を10倍程度速めた。

 HOPE/EGMAIN-GXは撮影画像や検査結果、薬の処方など複数の診療情報を、利用者が見たい配置で並べて一覧できる機能や、利用者が過去に入力した情報を記憶して入力候補を表示するなどの機能を備える。製品が元々備えるこうした機能を利用することで、画面の展開速度を10倍程度速めた。刷新前のシステムでは、画面の展開に10秒以上かかることもあったという。また通常1年から1年半ほどかかる電子カルテシステムの構築を8カ月で完了した。

 同センターは07年から電子カルテシステムの刷新を検討。09年2月から構築に着手し、09年9月に本稼働させた。「検体検査システム」や「輸血管理システム」など、約30ある部門システムも併せて刷新した。(ITPro

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:883
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:1
  4. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:204
  5. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:214
  6. 本当に怖い夜勤の話 病院珍百景 FBシェア数:0
  7. 検査結果を基に診断を考えるな! 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:12
  8. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:238
  9. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  10. 典型画像が見えない敵、膵炎を除外するな! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:25