ワイズマン、福祉機器展でシステムと連携するDS用介護記録ソフト

 ワイズマンは2009年9月29日〜10月1日に行われた国際福祉機器展(会場・東京ビッグサイト)で、同社が6月に発売した、介護・福祉施設利用者のバイタルデータなどの入力を支援するニンテンドーDS対応ソフト「すぐろくDS」を展示・デモンストレーションした。

簡単にバイタルデータなどを入力できる「すぐろくDS」の画面

簡単にバイタルデータなどを入力できる「すぐろくDS」の画面

 すぐろくDSは「DS対応ソフトとしては初めて」(同社)という、介護・福祉施設の利用者の健康状態や介護状況を記録するための支援ソフト。DSの簡便な操作性、ダブルスクリーンの視認性など、入力端末としての機能に着目して開発したもの。

 特徴は、同社が開発・販売しているシステム「施設介護情報システム」とネットワークで連携し、血圧・体温といったバイタルデータや食事回数・摂取量、定型文選択などによるケア記録などのデータを利用者が入力し、導入施設はデータ送信された情報を「施設介護情報システム」で利用者の処遇情報を一元管理・共有できる。「施設介護情報システム」に蓄積されたデータは、温度板の自動作成や業務日誌の作成にも反映できる。

 会場では複数台の展示機を置いた専用の体験デモ・コーナーを設け、簡易な操作性や「施設介護情報システム」との連携の模様を来場者に積極的にアピールしていた。(井関 清経)

【関連サイト】
ワイズマンの「すぐろくDS」製品ページ

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 76歳女性。動悸、ふらつき 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  2. 「診療科の転科に伴うリスクやお勧めの立ち回り方は… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:21
  3. IT化し過ぎて伝達ミスが多発します… 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:30
  4. 「腹膜透析は使えない」は過去のもの 日本透析医学会理事長の中元秀友氏に聞く FBシェア数:8
  5. 私、モンスターペイシェント? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:150
  6. 理想は「自分に甘く、他人にも甘い」人 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:35
  7. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器 リポート【動画付き】◎血管可視化装置の使い勝手は? FBシェア数:89
  8. 汚部屋で眠るハルコさん ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:67
  9. フレイル高齢者の処方、医師の8割が見直し 医師1000人に聞きました FBシェア数:8
  10. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:108
医師と医学研究者におすすめの英文校正