ワイズマン、福祉機器展でシステムと連携するDS用介護記録ソフト

 ワイズマンは2009年9月29日〜10月1日に行われた国際福祉機器展(会場・東京ビッグサイト)で、同社が6月に発売した、介護・福祉施設利用者のバイタルデータなどの入力を支援するニンテンドーDS対応ソフト「すぐろくDS」を展示・デモンストレーションした。

簡単にバイタルデータなどを入力できる「すぐろくDS」の画面

簡単にバイタルデータなどを入力できる「すぐろくDS」の画面

 すぐろくDSは「DS対応ソフトとしては初めて」(同社)という、介護・福祉施設の利用者の健康状態や介護状況を記録するための支援ソフト。DSの簡便な操作性、ダブルスクリーンの視認性など、入力端末としての機能に着目して開発したもの。

 特徴は、同社が開発・販売しているシステム「施設介護情報システム」とネットワークで連携し、血圧・体温といったバイタルデータや食事回数・摂取量、定型文選択などによるケア記録などのデータを利用者が入力し、導入施設はデータ送信された情報を「施設介護情報システム」で利用者の処遇情報を一元管理・共有できる。「施設介護情報システム」に蓄積されたデータは、温度板の自動作成や業務日誌の作成にも反映できる。

 会場では複数台の展示機を置いた専用の体験デモ・コーナーを設け、簡易な操作性や「施設介護情報システム」との連携の模様を来場者に積極的にアピールしていた。(井関 清経)

【関連サイト】
ワイズマンの「すぐろくDS」製品ページ

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:910
  2. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:24
  3. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:128
  4. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:84
  5. どの株を持っているか?それは教えられません Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  6. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:223
  7. こう見えて医局制度肯定派の筆者が語る「居場所」論 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  8. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:4
  9. 金沢市で麻疹集団感染、風邪と診断されていた陽性者… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:323
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:14