「InterSystems in Healthcare Seminar 2009」が10月開催

 医療機関向けのオブジェクト型データベース・アプリケーション「Caché」などを提供するインターシステムズジャパン(東京都新宿区)は2009年10月22日、丸ビルホール(東京都千代田区)で地域医療連携でのIT活用と、医療情報システムのデータベース構築に関わるセミナー「InterSystems in Healthcare Seminar 2009」を開催する。


 内容は、「患者安全とよりよいケア提供ための接続・連携された医療の実現を目指して」をサブテーマに、先進的な取り組みを推進する医療機関の医療情報担当者を講師とし、医療情報連携での課題やソリューションを考察する。あわせて、インターシステムズの世界各国での実績の中から成功事例を取り上げ、接続・連携された医療の実現に向けた提案を行う。


 主なプログラムは、基調講演として千葉大学医学部附属病院企画情報部部長の高林克日己氏が「地域医療連携とは何か〜ITの活用と課題」を講演するほか、長崎大学大学院医歯薬学総合研究科医療情報学教授の本多正幸氏が「患者データの2次利用システムDWHの構築と運用」と題した特別講演を行う。


 参加費は無料(事前登録制)で、定員は200人(定員になり次第締め切り)。セミナーの詳細、参加申し込みなどの詳細は、インターシステムズのイベント告知ページを参照のこと。


■「InterSystems in Healthcare Seminar 2009」
主催:インターシステムズジャパン
日時:10月22日(木) 13:30〜17:30
会場:丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1)


【参考サイト】
インターシステムズのイベント告知ページ



ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. カロリー制限と糖質制限、どちらが正しい? 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:143
  2. 名古屋第二赤十字病院の職員2人が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:351
  3. 「医療機関で麻疹拡散」は何としても防ぎたい パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:188
  4. 腸穿孔だけじゃない……磁石の誤飲は要注意! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:6
  5. その「眠れない」は本当に不眠症ですか? 三島和夫の「知って得する睡眠臨床」 FBシェア数:39
  6. 点数新設! 遠隔モニタリングの損得勘定 リポート◎18年度改定でSAS・COPD患者のフォローを評価 FBシェア数:26
  7. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:250
  8. 外傷患者に破傷風対策を忘れていませんか? EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:91
  9. オイグルコンとリスモダンの併用はなぜ危ない? 医師のための薬の時間 FBシェア数:73
  10. 癌遺伝子パネル検査のインパクト 特集◎癌ゲノム医療がやって来る《2》 FBシェア数:17
医師と医学研究者におすすめの英文校正