「ふるさとケータイ創出推進事業」の委託先決定、石川県能美市は医療・健康をテーマ

 総務省は2009年8月28日、携帯電話を活用して暮らしの安全・安心の確保や地方の再生などを目指す「ふるさとケータイ創出推進事業」について、事業の委託先を決定したと発表した。委託先となったのは北海道紋別市、石川県能美市、石川県七尾市の3市である。委託期間は2010年3月31日まで。

 紋別市は商店街の活性化を目的として、店舗や企業情報をまとめたオホーツクポータルサイトを構築する。その際に商店の店主が携帯電話機からデータを入力して簡単に店舗情報や商品情報を発信できる仕組みを作る。

 能美市は医療・健康をテーマとしており、軽症の糖尿病患者に対する在宅健康サービスの提供を目指す。具体的には、試薬を使った在宅検査結果を携帯電話のカメラで撮影して送信する、体調に関する情報を携帯電話から入力して送信するといったことを想定している。

 七尾市は商店街の活性化を目指し、温泉街の観光客に対する観光・イベント情報の配信システムを構築する。温泉街に設置したICチップのリーダーに観光客が携帯電話をかざすことで、観光情報が閲覧できるWebサイトのURLが簡単に取得できるようにする。(ITPro

【関連サイト】
「ふるさとケータイ創出推進事業」に係る委託先候補の決定

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:331
  2. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:5
  3. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  4. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:62
  5. コミュニケーションの意外なきっかけ!! 病院珍百景 FBシェア数:21
  6. 出題形式、合否基準を熟知すると攻略法が見えてくる 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:30
  7. 整腸剤は保管しやすいミヤBMがお薦め 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」 FBシェア数:218
  8. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:87
  9. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:32
  10. 新専門医制度で専攻医の地域偏在は助長された? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-5》 FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正