「ふるさとケータイ創出推進事業」の委託先決定、石川県能美市は医療・健康をテーマ

 総務省は2009年8月28日、携帯電話を活用して暮らしの安全・安心の確保や地方の再生などを目指す「ふるさとケータイ創出推進事業」について、事業の委託先を決定したと発表した。委託先となったのは北海道紋別市、石川県能美市、石川県七尾市の3市である。委託期間は2010年3月31日まで。

 紋別市は商店街の活性化を目的として、店舗や企業情報をまとめたオホーツクポータルサイトを構築する。その際に商店の店主が携帯電話機からデータを入力して簡単に店舗情報や商品情報を発信できる仕組みを作る。

 能美市は医療・健康をテーマとしており、軽症の糖尿病患者に対する在宅健康サービスの提供を目指す。具体的には、試薬を使った在宅検査結果を携帯電話のカメラで撮影して送信する、体調に関する情報を携帯電話から入力して送信するといったことを想定している。

 七尾市は商店街の活性化を目指し、温泉街の観光客に対する観光・イベント情報の配信システムを構築する。温泉街に設置したICチップのリーダーに観光客が携帯電話をかざすことで、観光情報が閲覧できるWebサイトのURLが簡単に取得できるようにする。(ITPro

【関連サイト】
「ふるさとケータイ創出推進事業」に係る委託先候補の決定

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:324
  2. 厚労相が学会で明かした抗菌薬削減の奥の手 記者の眼 FBシェア数:1071
  3. 映画を通じて麻酔科医の仕事をより理解してほしい 医療マンガ・ドラマの裏話を教えます! FBシェア数:26
  4. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:448
  5. カンピロバクター感染で気付いた思わぬ異常 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:62
  6. 医療事故調査・支援センターには利益相反が生じてい… 全国医学部長病院長会議「大学病院の医療事故対策委員会」委員長・有賀徹氏に聞く FBシェア数:36
  7. 新薬の「14日間ルール」見直し求める トレンド(DIオンライン) FBシェア数:82
  8. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:81
  9. BPSDには非薬物療法が最良の選択肢なのか? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:88
  10. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:94