「ふるさとケータイ創出推進事業」の委託先決定、石川県能美市は医療・健康をテーマ

 総務省は2009年8月28日、携帯電話を活用して暮らしの安全・安心の確保や地方の再生などを目指す「ふるさとケータイ創出推進事業」について、事業の委託先を決定したと発表した。委託先となったのは北海道紋別市、石川県能美市、石川県七尾市の3市である。委託期間は2010年3月31日まで。

 紋別市は商店街の活性化を目的として、店舗や企業情報をまとめたオホーツクポータルサイトを構築する。その際に商店の店主が携帯電話機からデータを入力して簡単に店舗情報や商品情報を発信できる仕組みを作る。

 能美市は医療・健康をテーマとしており、軽症の糖尿病患者に対する在宅健康サービスの提供を目指す。具体的には、試薬を使った在宅検査結果を携帯電話のカメラで撮影して送信する、体調に関する情報を携帯電話から入力して送信するといったことを想定している。

 七尾市は商店街の活性化を目指し、温泉街の観光客に対する観光・イベント情報の配信システムを構築する。温泉街に設置したICチップのリーダーに観光客が携帯電話をかざすことで、観光情報が閲覧できるWebサイトのURLが簡単に取得できるようにする。(ITPro

【関連サイト】
「ふるさとケータイ創出推進事業」に係る委託先候補の決定

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:7
  2. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  3. 息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:7
  4. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:12
  5. 画像診断報告書の確認漏れが起こる理由 リポート◎指摘の見落とし、連携不足、多忙など改善点は多く FBシェア数:222
  6. 山形県の麻疹感染で3次感染例を確認、研修医も感染 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:174
  7. その免疫療法、本当に推奨できますか? トレンド◎あらゆる癌免疫療法に言及した日本初のガイドライン発行 FBシェア数:432
  8. これで確定申告できるの? 頼りない税理士に怒り 開業の落とし穴 FBシェア数:2
  9. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:109
  10. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る FBシェア数:1976