アライドテレシスが「病院ネットワークセミナー」を12月まで全国展開

 ネットワーク構築専業のアライドテレシスは、病院のネットワーク責任者、担当者を対象とする「初心者向け病院ネットワークセミナー」を9月12日から全国の同社拠点所在地で開催する。

 医療情報システム構築や電子カルテの本格導入に際して、医療機関のネットワークは重要なインフラという位置づけだが、多くの医療機関では、ネットワーク関連の豊富な知識を持つ人材が不足していると言われる。

 同社はこうした病院ネットワーク構築における課題を受け、最新のネットワーク技術の解説をはじめ、より信頼性の高いネットワーク・インフラの構築方法などを紹介する「病院ネットワークセミナー」を全国各地で開催する。

 アライドテレシスはネットワーク専業メーカーとして、2007年には約450件、2008年には約600件の病院でネットワークインフラを構築してきた実績があるという。同社は、その実績とノウハウを活かし、今後、病院向けの販促活動をより強化していく方針だ。

 セミナーでは、最新のネットワーク技術の解説のほか、ユーザー病院による導入事例の紹介、関連製品のデモンストレーションなどを行う。セミナーの概要は、以下のとおり。

名称:初心者向け病院ネットワークセミナー
主催:アライドテレシス
開催期間:2009年9月〜12月
開催都市:札幌、広島、東京、名古屋、福岡、仙台、金沢、大阪

 各都市のセミナーの日程などの詳細、参加申し込みは、同社の「初心者向け病院ネットワークセミナー」告知ページを参照。

【関連サイト】
アライドテレシス
アライドテレシスの「初心者向け病院ネットワークセミナー」告知ページ

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:262
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:247
  3. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:189
  4. 若年男性の下腹部激痛ではパンツを脱がせろ! カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:20
  5. 甲状腺機能は低めの方が余命は長い JAMA Intern Med誌から FBシェア数:123
  6. 「一般的な勤務医は労働者」に議論の余地なし 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(前編) FBシェア数:255
  7. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:29
  8. 敗血症は治る病気です 特集◎あなたが救う敗血症《インタビュー》 FBシェア数:6
  9. 98%が「心不全患者の緩和ケアは必要」 学会トピック◎第21回日本心不全学会学術集会 FBシェア数:132
  10. 医師の働き方改革、今後の論点は大きく4項目 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(後編) FBシェア数:55