アライドテレシスが「病院ネットワークセミナー」を12月まで全国展開

 ネットワーク構築専業のアライドテレシスは、病院のネットワーク責任者、担当者を対象とする「初心者向け病院ネットワークセミナー」を9月12日から全国の同社拠点所在地で開催する。

 医療情報システム構築や電子カルテの本格導入に際して、医療機関のネットワークは重要なインフラという位置づけだが、多くの医療機関では、ネットワーク関連の豊富な知識を持つ人材が不足していると言われる。

 同社はこうした病院ネットワーク構築における課題を受け、最新のネットワーク技術の解説をはじめ、より信頼性の高いネットワーク・インフラの構築方法などを紹介する「病院ネットワークセミナー」を全国各地で開催する。

 アライドテレシスはネットワーク専業メーカーとして、2007年には約450件、2008年には約600件の病院でネットワークインフラを構築してきた実績があるという。同社は、その実績とノウハウを活かし、今後、病院向けの販促活動をより強化していく方針だ。

 セミナーでは、最新のネットワーク技術の解説のほか、ユーザー病院による導入事例の紹介、関連製品のデモンストレーションなどを行う。セミナーの概要は、以下のとおり。

名称:初心者向け病院ネットワークセミナー
主催:アライドテレシス
開催期間:2009年9月〜12月
開催都市:札幌、広島、東京、名古屋、福岡、仙台、金沢、大阪

 各都市のセミナーの日程などの詳細、参加申し込みは、同社の「初心者向け病院ネットワークセミナー」告知ページを参照。

【関連サイト】
アライドテレシス
アライドテレシスの「初心者向け病院ネットワークセミナー」告知ページ

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ガイドラインにはない認知症の薬物療法のコツ プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:77
  2. 膿のニオイをかぐのはNG? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:2
  3. インフルエンザの早い流行で浮かぶ5つの懸念 リポート◎AH3先行、低年齢でAH1pdmも、外来での重症化… FBシェア数:244
  4. 医療事故調制度の「目的外使用」が続々明らかに ニュース追跡◎制度開始から1年、現場の理解はいまだ不十分 FBシェア数:35
  5. 救クリが研修先として適切か検証してみた 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:1
  6. 45歳男性。胸痛、冷汗 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. ニボルマブ薬価50%下げは厚労省判断だった 医療行政の舞台裏◎実は「官邸に押し切られた」のではなく… FBシェア数:1
  8. 医師国家試験を解答するAIの正体教えます トレンド◎人工知能が医療現場にやってくる FBシェア数:221
  9. 腸管アンモニア産生菌に対する肝性脳症治療薬 最新DIピックアップ FBシェア数:8
  10. 「肩や上腕のひどい疼痛」で見逃せない疾患は? 山中克郎の「八ヶ岳から吹く風」 FBシェア数:1