IBM、医療機関向けデータ分析システムを発表

 米IBMはドイツで現地時間2009年6月3日、同社の「インフォメーション・オンデマンド(IOD)」戦略を補強する新たな製品やサービスなどを発表した。これらの製品やサービスは、ビジネス情報の活用支援を目的とするもの。同社は、情報管理機能を拡張するほか、財務実績や人材管理、顧客管理といった分野で業界に特化した分析アプリケーションの開発に取り組む。

 具体的には、新しいアプリケーションとして医療機関向けの「InfoSphere Clinical Analytics for Healthcare Providers」を発表した。このソフトウエアは、複数の情報源から収集した医療関連情報を統合して分析するもの。医療の質や治療の効率の向上を支援する。課金や研究室のシステムのほか、薬局や電子医療記録のシステムなどを活用することで、異なる医療機関や医師などから患者についてより多くの情報を収集できるようになる。

 また、同社のビジネス・インテリジェンス(BI)ソフトウエア「Cognos Series」とパフォーマンス管理ツールの次期版には、米SPSSの統計ソフトウエア「PASW Statistics」の分析機能が追加される。この機能の追加より、ライフサイエンス、金融サービス、行政部門向けに新しい分析機能を提供できるとしている。(ITPro

米IBMの報道発表資料へ

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 画像診断報告書の確認漏れが起こる理由 リポート◎指摘の見落とし、連携不足、多忙など改善点は多く FBシェア数:144
  2. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:4
  3. 今年の大学医学部入試の問題から(その1) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:1
  4. 梅毒かも、結果が出るまではエッチ厳禁で 井戸田一朗の「性的マイノリティの診療日誌」 FBシェア数:96
  5. 貯金?最悪!元本保証の呪縛から解き放たれよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  6. 「落ちこぼれ研修医が後輩に対してメンツを保つには… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:4
  7. 新専門医制度、8月の専攻医募集開始に向け運用細則… 大都市の5都府県は定員に上限 FBシェア数:54
  8. 息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:7
  9. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:2
  10. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る FBシェア数:1837