米国で電子医療記録の導入推進アライアンスが発足

 音声認識技術の米Nuance Communicationsは米国時間2009年5月14日、医療技術の関連企業と共同で電子医療記録の導入を推進するアライアンス「Electronic Health Record(EHR)Stimulus Alliance」を設立した。同社のほか、米Allscripts、米Cisco Systems、米Dell、米Intel、米Intuit、米Microsoftが参加する。

 このアライアンスは、EHRの導入推進を目的として米国の約50万人の医師を対象に、米国再生・再投資法(ARRA:American Recovery and Reinvestment Act)による政府の医療分野への資金投入や、奨励金の対象となる推進プロジェクトなどについて周知活動を行う。

 活動の一環として、EHRの導入について実用的な情報を提供するツアー「EHR Stimulus Tour」を実施する。米国の主要都市を訪問し、説明会や見本市を開催するほか、アライアンス参加企業の専門家やEHR導入に成功した医療組織とのミーティングなどを開催する。

 ツアーでは、政府の推奨プログラムやEHR導入に関する奨励金の金額、受給資格などについて情報を提供するほか、EHR技術を補充する音声認識技術などについても紹介する。また、Webキャストによる情報提供なども行う。(ITpro

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:262
  2. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:247
  3. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:189
  4. 若年男性の下腹部激痛ではパンツを脱がせろ! カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:20
  5. 甲状腺機能は低めの方が余命は長い JAMA Intern Med誌から FBシェア数:123
  6. 「一般的な勤務医は労働者」に議論の余地なし 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(前編) FBシェア数:255
  7. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:29
  8. 敗血症は治る病気です 特集◎あなたが救う敗血症《インタビュー》 FBシェア数:6
  9. 98%が「心不全患者の緩和ケアは必要」 学会トピック◎第21回日本心不全学会学術集会 FBシェア数:132
  10. 医師の働き方改革、今後の論点は大きく4項目 厚生労働省 第2回医師の働き方改革に関する検討会(後編) FBシェア数:55