WikiやSNSを活用した医学情報サイト「Medpedia」が開設

 米ハーバード大学や米スタンフォード大学、米カリフォルニア大学バークレー校などの医学部と世界各国の医療機関による共同プロジェクト「Medpedia Project」は米国時間2009年2月17日、医学情報サイト「Medpedia」のベータ版を公開した。WikiやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といった新技術を採用しているのが特徴。


 Medpediaは主に、Wiki型の医学百科事典と、医療関係者および医療機関向けのSNSである「Medpedia Professional Network」、医療専門家と一般ユーザーが情報交換できるコミュニティ「Communities of Interest」の3つのコンテンツで構成される。百科事典では、医師および博士号を持つ医療関係者だけが記事の投稿および編集を行うことができる。現時点で、約110の医療機関が7000ページ以上のコンテンツを投稿している。


 このうちMedpedia Professional Networkは、医療関係者同士のコミュニケーションおよびネットワーキングのツールとして利用できるほか、カンファレンスの参加者や講演者の調整、調査協力者の募集なども行うことができる。さらに、専門的知識のディレクトリや紹介ネットワークとしての役割も備える。一方、Communities of Interestでは、一般ユーザーと医療関係者の間で、症状や治療法、生活習慣などに関する情報を共有することができる。(ITPro


米国の発表資料へ


ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 蔓延するE型肝炎ウイルスを侮るな リポート◎年間新規感染者は15万人、免疫抑制下では劇症化リスクも FBシェア数:99
  2. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:749
  3. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 FBシェア数:3
  4. 20歳を過ぎた「スターバースト」には要注意! 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:8
  5. 私がナースに戻ったワケ 病院珍百景 FBシェア数:2
  6. 検査は身体診察による診断の「答え合わせ」 特集◎検査の賢い減らし方《実践編3》 FBシェア数:36
  7. ギプス固定で肺塞栓、当時の医療水準に照らして予防… 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  8. キラキラ系女医とのデートにおけるコツと注意点 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:0
  9. リコンは本当に多い? カデット特集●医者の離婚 FBシェア数:1
  10. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:25