WikiやSNSを活用した医学情報サイト「Medpedia」が開設

 米ハーバード大学や米スタンフォード大学、米カリフォルニア大学バークレー校などの医学部と世界各国の医療機関による共同プロジェクト「Medpedia Project」は米国時間2009年2月17日、医学情報サイト「Medpedia」のベータ版を公開した。WikiやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といった新技術を採用しているのが特徴。


 Medpediaは主に、Wiki型の医学百科事典と、医療関係者および医療機関向けのSNSである「Medpedia Professional Network」、医療専門家と一般ユーザーが情報交換できるコミュニティ「Communities of Interest」の3つのコンテンツで構成される。百科事典では、医師および博士号を持つ医療関係者だけが記事の投稿および編集を行うことができる。現時点で、約110の医療機関が7000ページ以上のコンテンツを投稿している。


 このうちMedpedia Professional Networkは、医療関係者同士のコミュニケーションおよびネットワーキングのツールとして利用できるほか、カンファレンスの参加者や講演者の調整、調査協力者の募集なども行うことができる。さらに、専門的知識のディレクトリや紹介ネットワークとしての役割も備える。一方、Communities of Interestでは、一般ユーザーと医療関係者の間で、症状や治療法、生活習慣などに関する情報を共有することができる。(ITPro


米国の発表資料へ


ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:24
  2. 78歳女性。主訴:激しい胸痛 総合内科BASICドリル FBシェア数:173
  3. 医療者の「献身的な労働」に甘えていませんか? 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:146
  4. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話 FBシェア数:399
  5. ガイドラインではエコー、現場では… 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:160
  6. 終末期にどこまで抗菌薬を使用すべきか シリーズ◎在宅医療における感染対策(4) FBシェア数:606
  7. 「これ以上は無益」と言えない気持ちも伝えよう 国立病院機構東京医療センター倫理サポートチームの尾藤誠司氏に聞く FBシェア数:285
  8. いまの医師の好みはベンツよりハイブリッド車 医師1000人に聞きました FBシェア数:207
  9. 認知症700万人時代、数少ない収入アップの道 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:23
  10. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:1