WikiやSNSを活用した医学情報サイト「Medpedia」が開設

 米ハーバード大学や米スタンフォード大学、米カリフォルニア大学バークレー校などの医学部と世界各国の医療機関による共同プロジェクト「Medpedia Project」は米国時間2009年2月17日、医学情報サイト「Medpedia」のベータ版を公開した。WikiやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といった新技術を採用しているのが特徴。


 Medpediaは主に、Wiki型の医学百科事典と、医療関係者および医療機関向けのSNSである「Medpedia Professional Network」、医療専門家と一般ユーザーが情報交換できるコミュニティ「Communities of Interest」の3つのコンテンツで構成される。百科事典では、医師および博士号を持つ医療関係者だけが記事の投稿および編集を行うことができる。現時点で、約110の医療機関が7000ページ以上のコンテンツを投稿している。


 このうちMedpedia Professional Networkは、医療関係者同士のコミュニケーションおよびネットワーキングのツールとして利用できるほか、カンファレンスの参加者や講演者の調整、調査協力者の募集なども行うことができる。さらに、専門的知識のディレクトリや紹介ネットワークとしての役割も備える。一方、Communities of Interestでは、一般ユーザーと医療関係者の間で、症状や治療法、生活習慣などに関する情報を共有することができる。(ITPro


米国の発表資料へ


ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:457
  2. 抗菌薬関連下痢症の再発を防ぐ抗体医薬が登場 トレンド◎C. difficile産生トキシンBを捕捉して腸傷害を回避 FBシェア数:8
  3. 49歳男性。進行性の高次脳機能障害 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  4. 比較読影はなぜ重要なのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
  5. 心筋梗塞の25%は胸痛なしと知ってはいたが… 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:21
  6. 成長期のアスリートに多いスポーツ貧血って? あなたの知らないスポーツ内科の世界 FBシェア数:47
  7. 「雪かきして、だるい」も危険なサイン Cadetto Special●冬の救急 FBシェア数:3
  8. インフルエンザ脳症で1歳児が死亡、今シーズン初め… インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:189
  9. 「入院難民」「在宅難民」が深刻な社会問題に 特集◎「2040年問題」で日本の医療はここまで変わる《3》 FBシェア数:121
  10. 医師の時短に向け直ちに実施すべき事項を明示 「医師の働き方改革に関する検討会」が緊急取り組み案と中間論点整理 FBシェア数:7
医師と医学研究者におすすめの英文校正