WikiやSNSを活用した医学情報サイト「Medpedia」が開設

 米ハーバード大学や米スタンフォード大学、米カリフォルニア大学バークレー校などの医学部と世界各国の医療機関による共同プロジェクト「Medpedia Project」は米国時間2009年2月17日、医学情報サイト「Medpedia」のベータ版を公開した。WikiやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といった新技術を採用しているのが特徴。


 Medpediaは主に、Wiki型の医学百科事典と、医療関係者および医療機関向けのSNSである「Medpedia Professional Network」、医療専門家と一般ユーザーが情報交換できるコミュニティ「Communities of Interest」の3つのコンテンツで構成される。百科事典では、医師および博士号を持つ医療関係者だけが記事の投稿および編集を行うことができる。現時点で、約110の医療機関が7000ページ以上のコンテンツを投稿している。


 このうちMedpedia Professional Networkは、医療関係者同士のコミュニケーションおよびネットワーキングのツールとして利用できるほか、カンファレンスの参加者や講演者の調整、調査協力者の募集なども行うことができる。さらに、専門的知識のディレクトリや紹介ネットワークとしての役割も備える。一方、Communities of Interestでは、一般ユーザーと医療関係者の間で、症状や治療法、生活習慣などに関する情報を共有することができる。(ITPro


米国の発表資料へ


ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師・医学生の不祥事報道を目にする度に… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:142
  2. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:565
  3. 院長を落胆させた「即戦力新人」の仕事ぶり 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:2
  4. 採用面接に妻同席、空気を一変させたある一言 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:13
  5. 米国医療に憧れる君へ 愛のハリセン FBシェア数:129
  6. 意外と多いナースの更衣室の悩み 小林光恵の「ほのぼのティータイム」 FBシェア数:69
  7. 「102歳Asystole」に思うこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:322
  8. その点滴を止めろ! DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:15
  9. 「誇大広告」とはいったい何だったのか? 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:0
  10. 医師免許を失う以外はたいしたリスクじゃない 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:0