JAMINAが3月19日に病院内のドキュメント管理に関するセミナーを開催

 日本医療情報ネットワーク協会(JAMINA)は2009年3月19日(木)、名古屋大学医学部附属病院で「DACSセミナー in 名古屋」を開催する。

 内容は、「院内で発生する書類や院外から持ち込まれる紙媒体のデータを、いかに統合的に収集・管理するか」という課題に対するアプローチとして注目を浴びつつある「DACS(Document Archiving and Communication System)」に焦点を当て、DACSの活用、意義、運用例などを、実際の医療現場に従事する講師を招いて講演を行う。

 主な講演者と講演テーマは、以下のとおり。

・武田裕氏(大阪大学医学部附属病院 医療情報部 部長)
 「医療文書管理システム(DACS)について」
・吉田茂氏(名古屋大学医学部附属病院 メディカルITセンター センター長)
 「ユーザーメード医療ITシステムを活用した診療データの統合管理」
・白鳥義宗氏(岐阜大学医学部附属病院 病院長補佐/医療情報部)
 「電子化ペーパーレス病院における文書管理について」
・坂田信裕氏(信州大学医学部附属病院 医療情報部 副部長)
 「電子カルテ化に伴う病院内文書類の電子化と統合的管理を目指して」
・田中博氏(東京医科歯科大学 情報医科学センター センター長)
 「非ボーンデジタル情報の電子化と電子化文書管理システムを基盤とした医療情報シ ステムの将来」

 参加費は、無料(事前登録制)。講演内容の詳細、問い合わせ、申し込みは下記まで。

・日本医療情報ネットワーク協会の「DACSセミナー in 名古屋」の案内ページ

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減 学会トピック◎第82回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:98
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:35
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力 リポート【動画付き】◎高精細な映像は手術をどう変える? FBシェア数:58
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-6》 FBシェア数:17
  5. OD錠のODって何の略? クスリの名前 探検隊 FBシェア数:39
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては… 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:25
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:41
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:70
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:34
医師と医学研究者におすすめの英文校正