IBM、健康管理機器のデータを「Google Health」に送信するソフト

 米IBMは米国時間2009年2月4日、個人向け健康管理機器のデータを米Googleのオンライン医療情報管理サービス「Google Health」やそのほかの個人健康記録(PHR:Personal Health Record)システムに自動送信できるソフトウエアを発表した。

 このソフトウエアは、IBMが個人向け健康機器の相互接続性を促進するContinua Health Allianceの協力を得て開発したもの。一部にオープンソース技術を採用している。PHR上のデータを常に最新の状態に保つことを可能にするほか、保存した健康に関する情報を担当医者やほかの医療サービスの専門家とリアルタイムで共有できるようにする。患者の状態を把握して治療方法などをタイムリーに提案できるようになり、慢性疾患の管理や健康管理、高齢者介護などをサポートできるとしている。

 Google Healthは、医療記録と個人の健康に関する情報を安全にオンライン上で管理する無料サービス。2008年5月にサービスを開始した。今回のIBMと Googleの提携により、IBMの情報管理機能、ビジネス・インテリジェンス(BI)、WebSphere Premises Serverセンサー・イベント・プラットフォームをGoogle Healthに統合した。

 Google Healthのディレクタを務めるSameer Samat氏は、「このソフトウエアにより、機器メーカーや病院は、Google HealthのようなPHRプラットフォームに記録データを容易にアップロードできるようになる」とコメントしている。(ITPro

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:910
  2. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:24
  3. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:128
  4. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:84
  5. どの株を持っているか?それは教えられません Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  6. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:223
  7. こう見えて医局制度肯定派の筆者が語る「居場所」論 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  8. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:4
  9. 金沢市で麻疹集団感染、風邪と診断されていた陽性者… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:323
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:14