IBM、健康管理機器のデータを「Google Health」に送信するソフト

 米IBMは米国時間2009年2月4日、個人向け健康管理機器のデータを米Googleのオンライン医療情報管理サービス「Google Health」やそのほかの個人健康記録(PHR:Personal Health Record)システムに自動送信できるソフトウエアを発表した。

 このソフトウエアは、IBMが個人向け健康機器の相互接続性を促進するContinua Health Allianceの協力を得て開発したもの。一部にオープンソース技術を採用している。PHR上のデータを常に最新の状態に保つことを可能にするほか、保存した健康に関する情報を担当医者やほかの医療サービスの専門家とリアルタイムで共有できるようにする。患者の状態を把握して治療方法などをタイムリーに提案できるようになり、慢性疾患の管理や健康管理、高齢者介護などをサポートできるとしている。

 Google Healthは、医療記録と個人の健康に関する情報を安全にオンライン上で管理する無料サービス。2008年5月にサービスを開始した。今回のIBMと Googleの提携により、IBMの情報管理機能、ビジネス・インテリジェンス(BI)、WebSphere Premises Serverセンサー・イベント・プラットフォームをGoogle Healthに統合した。

 Google Healthのディレクタを務めるSameer Samat氏は、「このソフトウエアにより、機器メーカーや病院は、Google HealthのようなPHRプラットフォームに記録データを容易にアップロードできるようになる」とコメントしている。(ITPro

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 「爪剥がし事件」で逆転無罪、正当な医療行為と認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:32
  3. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:882
  4. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:38
  5. 開業物件を決められない医師が陥りがちな罠 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  6. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:3
  7. アメフト選手の大半は慢性外傷性脳症だった JAMA誌から FBシェア数:153
  8. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:64
  9. 「できるだけ安い薬を出して」と言われたら シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:103
  10. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:127