ボタン押すとAED搭載エレベーターが直行、日本オーチスが開発

 専用ボタンを押すと、自動対外式除細動器AED)を収容したエレベーターが呼び出し階に急行するという、「AED対応型エレベーター・システム」が近く登場する。日本オーチス・エレベータがこのほど発表したもので、2009年春に販売を開始する。

 空港や駅などの公共施設やフィットネスクラブなどの体育施設を中心に、日本でもAEDがかなり普及したが、マンションなどの住居ビルや一般のオフィスビルへの設置は進んでいない。日本オーチスのAED対応エレベーター・システムは、こうした建物内での心肺蘇生を支援する製品として注目される。

 本システムでは、特定のエレベーターにAED収納ボックスを設置してあり、各階に設けたAED専用ボタンを押すと、それまでに登録されたすべての行き先をキャンセルして、その階に直行する。到着後、AEDの取り出しや乗降などに必要な時間、ドア開放で停止した後、自動的に通常運行に復帰する。

 住宅用の特定製品に標準搭載されるほか、既存の同社標準型エレベーターへの設置も可能という。なお、日本オーチスは本製品を藤和不動産と共同開発、特許も共同出願した。AEDに関してはフィリップス エレクトロニクス ジャパンが情報提供を行った。
(中沢 真也=日経メディカル別冊)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:737
  3. 全身脱力の26歳男性の診断は? 徳田闘魂道場にようこそ〜国家試験と臨床との架け橋〜 FBシェア数:13
  4. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  5. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:57
  6. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  7. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:106
  8. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:513
  9. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161
  10. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:130