MEDIS-DC、2009年に「電子カルテ導入フォーラム」を2回開催

 (財)医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)は2009年1月と3月に各1回ずつ、「電子カルテ導入フォーラム」を開催する。同財団は、パッケージ型電子カルテシステムの導入に必要な標準的ノウハウ普及のため、2006年から、「医療IT導入・運用サポート講座」を定期開催してきたが今回、講座の内容を見直し、新たに「電子カルテ導入フォーラム」として開催する。


 内容は、今後、パッケージ型電子カルテシステムの導入を予定している医療機関向けに、導入に必要な基礎知識から運用管理規程の整備までの具体的ノウハウを解説する。また、既導入の医療機関においても、現状の問題点をディスカッション形式で解決への糸口を探る場としても活用できるものになるという。


 参加費は2万円で、定員は30人(定員になり次第、受付終了)。応募は、Webページに用意されている専用の申込書に記入の上、電子メール(privacy@medis.or.jp)またはFAX(03-5805-8209)にて申し込む。締め切りは、各開催日の1週間前まで。開催日時、プログラムは以下のとおり。


■日 時
 第1回:2009年1月30日(金)
 第2回:2009年3月20日(金)
■会 場
 医療情報システム開発センター(東京都文京区西片)
■プログラム
(1)準備編(必要な情報の把握)
・システム導入を前提とした病院標準化整備度を知る
・現状の把握
・基本構想(予算、見学、システムデモ)
・仕様決定
・ベンダー選定
(2)導入編(導入工程ごとのポイント)
・準備段階(体制確保、情報共有、コンプライアンス認識)
・適応段階(電子化範囲の確定、コンテンツ整備、手順書作成、運用管理規程の整備)
・教育段階(操作研修、運用研修、コンテンツ検証、リハーサル)
・運用段階(移行計画、事前作業、継続的運用体制の確立


MEDIS-DCの「電子カルテ導入フォーラム」告知Webページ


ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180