NTTデータとNECがレセプト請求オンライン化事業で協業

中小病院対象に廉価・簡便さを訴求してシェア拡大を狙う

NTTデータ 医療福祉事業部長の富田茂氏(左)と、NEC 医療ソリューション事業部長の山

NTTデータ 医療福祉事業部長の富田茂氏(左)と、NEC 医療ソリューション事業部長の山口琢也氏

 NTTデータとNECは2008年10月27日、診療報酬明細書(レセプト)をオンライン請求するためのサービス事業で協業すると発表した。NECがNTTデータのネットワーク基盤を利用する「NECレセプトオンライン接続ワンストップサービス」を商品化し、主に400床未満の病院や調剤薬局を対象に同日から販売を開始した。オンライン請求に必要な通信回線や接続機器、パソコンのセットアップ・サービスなどを提供して、中小病院や調剤薬局の負担の軽減を狙う。

 NECレセプトオンライン接続ワンストップサービスは、VPN(仮想私設網)接続を行うためのルーター、インターネット回線の「BIGLOBEオフィス光withフレッツ」、パソコンや訪問サポートをセットにしたもの。NTTデータが9月から提供している、暗号化技術のIPsecとIKEを使ってインターネットVPN接続を可能にするルーターを利用する。NTTデータは、暗号化技術を使ったインターネット通信で安全性適合性評価を受けている4社のうちの1社である(ほかはNTT PCコミュニケーションズ、富士通、三菱電機情報ネットワークの3社)。

 価格は、レセプトオンライン接続サービスの初期費用が1万5750円。利用料は1995円(月額)。ルーターのレンタル料は5年レンタルで630円(同)、3年レンタルで840円(同)、買い取りの場合は3万1500円。インターネット回線の基本使用料は3875円から。同サービスで使うパソコンはレンタル/リースで5250円(同)、買い取りの場合16万8000円から。

レセプトオンライン請求アプリケーションをプリ・インストールしたNEC製ノート型PCと

レセプトオンライン請求アプリケーションをプリ・インストールしたNEC製ノート型PCと、NTTデータのルータ(OD-VPNアダプタ)

 NECの山口琢也・医療ソリューション事業部長は「3年間で60億円の売り上げ、暗号化技術を使ったインターネット通信サービス市場で30%のシェア1位を目指す」と語った。NTTデータの富田茂・医療福祉事業部長は「USBメモリーを使ってVPN環境を構築する同種のサービスはあるが、ルーターを提供するのは当社だけ。ルーターは最大16サービスまで拡張でき、将来は電子カルテのデータを相互利用する地域医療連携などに応用できる」と説明する。


 各医療機関には08年度から、レセプトのオンライン請求が段階的に義務づけられている。08年4月から400床以上の病院がオンライン請求の対象となり、09年4月からは、400床未満の病院と調剤薬局も対象になる。09年に対象となる医療機関はおよそ4万施設となる見通しだが、該当機関のオンライン請求の実施率は9月30日時点で約10%にとどまっている。11年度(12年3月)までに少数の例外を除く医療機関、13年度(14年3月)までにすべての医療機関にオンライン請求が義務づけられる。(二羽 はるな=日経コンピュータ


【「医療とIT」関連記事】
NEC、医療事務システムの新版「MegaOakIBARS II」を発売 (10/15)
富士通、インターネットでレセプトのオンライン請求できるサービス開始 (5/22)

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:1409
  2. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:108
  3. 「ACOS」は本当に必要な疾患概念なのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:43
  4. 冷所保存の薬を室温に出しっぱなし!使える? 荒井有美の「今さら聞けない薬の話」 FBシェア数:2
  5. 群大学長「今後も信頼の回復に努めていきたい」 学会トピック◎第117回日本外科学会定期学術集会 FBシェア数:31
  6. 混ぜるな危険、ロラゼパムとロフラゼプ 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:107
  7. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:31
  8. PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:51
  9. 東京理科大、クオールでの実務実習を辞退 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:214
  10. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:172