NEC、X線画像の読影診断対応の21.3型カラー液晶ディスプレイモジュールを発売

21.3インチ型の「NL160120AC27-22B」

21.3インチ型の「NL160120AC27-22B」

 NEC液晶テクノロジー(川崎市)は10月9日、X線画像の読影診断などの医療用途向けの21.3インチ型(対角54CM)/UXGA(1600×1200pixcel)表示対応アモルファスシリコンTFTカラー液晶ディスプレイモジュール「NL160120AC27-22B」を発売した。


 同製品は、独自の高画質化技術「UA-SFT(Ultra-Advanced Super-Fine TFT)」技術と新開発の直下型高出力バックライトシステムとを組み合わせることで、X線写真の読影診断用途にも耐えうる900cd/m2の高輝度を実現したという。さらに、パネルおよびバックライト設計の最適化により、1100対1の高コントラスト比を実現し、従来の医療用超高輝度カラー液晶ディスプレイの課題であった輝度の視野角特性を大幅に改善しているとする。


 新製品のサンプル価格は250万円で、10月9日からサンプル出荷を開始し、発売後1年間で2万台の出荷を見込んでいる。


●問い合わせ
NEC液晶テクノロジー

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 厚労相が学会で明かした抗菌薬削減の奥の手 記者の眼 FBシェア数:1054
  2. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:292
  3. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう リポート◎MRSA感染症ガイドライン2017の改訂ポイント FBシェア数:432
  4. カンピロバクター感染で気付いた思わぬ異常 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:16
  5. どうする? 扁桃摘出1週間後の術後出血 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:0
  6. BPSDには非薬物療法が最良の選択肢なのか? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:62
  7. 医療事故調査・支援センターには利益相反が生じてい… 全国医学部長病院長会議「大学病院の医療事故対策委員会」委員長・有賀徹氏に聞く FBシェア数:22
  8. 天井に届いた喀血 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:1
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:49
  10. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:56