BML、国内7会場で電子カルテ活用セミナーと体験展示会 【会期終了】

 臨床検査事業、医療情報システム事業などを手掛けるビー・エム・エルは、6月8日(日)から9月7日(日)にかけて、全国の主要7都市で「メディカル・イノベーション2008 電子カルテ活用セミナー&体験展示会」を開催する。

 参加は、現在開業を検討している医師、および電子カルテの導入を検討している医師を主な対象とする。内容は、クリニック・診療所における電子カルテの活用法を提案するセミナーと、同社の電子カルテ「メディカルステーション」を体験する展示会で構成する。

 セミナーは、高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)の「IT新改革戦略」に盛り込まれた目標のひとつ、「2010年度までにレセプト請求の完全オンライン化」に向けて、クリニック・診療所の今後の対応策を、電子カルテ活用策の一環として解説する。

 体験展示では、電子カルテ導入における診察や院内業務に有効な機能、連動システムとの連携などの活用イメージを、同社専任の営業担当者、およびインストラクターが個別に説明する。

 参加費は無料で、事前登録制。締め切りは、各開催日の前週木曜日。開催会場と開催日時は、以下のとおり。セミナー・展示会のより詳細な内容・申し込みは、同社の開催告知Webページを参照のこと。

■開催都市・日時・会場
〔東京〕6月8日(BML代々木本社)
〔福岡〕6月15日(福岡国際会議場)
〔札幌〕6月22日(札幌コンベンションセンター)
〔名古屋〕6月29日(第二豊田ビル)
〔大阪〕7月13日(梅田スカイビル)
〔仙台〕7月27日(仙台国際センター)
〔広島〕9月7日(アステールプラザ)

・ビー・エム・エルの「メディカル・イノベーション2008」開催告知ページ
 http://www.bml.co.jp/medical_station/event/2008/index.html

〔医療とITサイト内の関連記事〕
・レポート:「電子カルテは普及しない」と指摘される日本の医療IT

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:1641
  2. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:160
  3. PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:106
  4. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:33
  5. 「ACOS」は本当に必要な疾患概念なのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:61
  6. 無症候性甲状腺機能低下にレボチロキシンは不要 NEJM誌から FBシェア数:1
  7. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:183
  8. こう見えて医局制度肯定派の筆者が語る「居場所」論 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  9. 混ぜるな危険、ロラゼパムとロフラゼプ 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:168
  10. 群大学長「今後も信頼の回復に努めていきたい」 学会トピック◎第117回日本外科学会定期学術集会 FBシェア数:48