JAHISが「医療情報システム入門コース」を年3回開催

 保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)は2008年度の教育事業として、「医療情報システム入門コース」を2008年5月、7月、10月に開催する。内容は、主に新入社員、および初めて医療情報システムの営業、開発、保守・サービスなどに従事する医療関係者を対象に、医療情報システム全般についての基礎的な情報の理解を促すことを目的としたもの。

 カリキュラムは、(1)日本の医療制度、(2)医療機関における医療情報システム、(3)オーダリングシステム、(4)電子カルテシステム、(5)医事会計システム、(6)部門システム1〔検査系〕、(7)検査システム〔臨床検査、細菌、生理、病理、輸血〕、(8)部門システム2〔物流・栄養・その他〕、(9)プライバシーとセキュリティ、(10)地域ネットワーク、(11)これからの医療情報システム……の11項目。

 講師は、医療情報システムの第一線で働く会員各社の専門分野を担当する社員が講義する。開催日/会場・募集人員、参加費は以下のとおり。

・第1回:5月29日(木)、30日(金)/NTTデータ豊洲センタービル(東京都江東区):60人
・第2回:7月16日(水)、17日(木)/東京ファッションタウン(東京都江東区):100人
・第3回:10月30日(木)、31日(金)/砂防会館(東京都港区):60人

 参加費は、JAHIS会員=3万5000円、非会員=3万8000円(ともに税込み)。開催内容の詳細や申し込みは、下記のWebページを参照。

■「医療情報システム入門コース」のWebページ
http://www.jahis.jp/education/h20nyumon.asp?etid=52










ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018年度診療報酬改定に向けた基本方針案 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:57
  2. 相撲界の日馬富士騒動を医療界に例えたら…… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:27
  3. 失敗しやすい第2のポイントは針の進め方と深さ EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:11
  4. 叱られた時のヘコみ度 病院珍百景 FBシェア数:20
  5. TIAを見逃し後遺症 循環器科医の過失を認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:23
  6. 「かぜ診療の見直し」は日英共通の課題 特別対談 日英で進む薬剤耐性(AMR)対策 FBシェア数:217
  7. 政策誘導の「はしご」は外されるのが当たり前? 記者の眼 FBシェア数:24
  8. 服用中にチーズを食べない方がいい薬って? 医師のための薬の時間 FBシェア数:6
  9. たばこじゃなくて加熱式たばこなら大丈夫ですか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:133
  10. アラフォー医師に訪れる危機(クライシス) 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:79