JAHISが「医療情報システム入門コース」を年3回開催

 保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)は2008年度の教育事業として、「医療情報システム入門コース」を2008年5月、7月、10月に開催する。内容は、主に新入社員、および初めて医療情報システムの営業、開発、保守・サービスなどに従事する医療関係者を対象に、医療情報システム全般についての基礎的な情報の理解を促すことを目的としたもの。

 カリキュラムは、(1)日本の医療制度、(2)医療機関における医療情報システム、(3)オーダリングシステム、(4)電子カルテシステム、(5)医事会計システム、(6)部門システム1〔検査系〕、(7)検査システム〔臨床検査、細菌、生理、病理、輸血〕、(8)部門システム2〔物流・栄養・その他〕、(9)プライバシーとセキュリティ、(10)地域ネットワーク、(11)これからの医療情報システム……の11項目。

 講師は、医療情報システムの第一線で働く会員各社の専門分野を担当する社員が講義する。開催日/会場・募集人員、参加費は以下のとおり。

・第1回:5月29日(木)、30日(金)/NTTデータ豊洲センタービル(東京都江東区):60人
・第2回:7月16日(水)、17日(木)/東京ファッションタウン(東京都江東区):100人
・第3回:10月30日(木)、31日(金)/砂防会館(東京都港区):60人

 参加費は、JAHIS会員=3万5000円、非会員=3万8000円(ともに税込み)。開催内容の詳細や申し込みは、下記のWebページを参照。

■「医療情報システム入門コース」のWebページ
http://www.jahis.jp/education/h20nyumon.asp?etid=52










ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 矛盾抱えた「患者申出療養」はどこへ行く? リポート◎治験でも先進医療でもない第3の混合診療 FBシェア数:34
  2. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  3. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:133
  4. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  5. どうやって個人型確定拠出年金で節税するの? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:3
  6. 急性肺塞栓除外のための新臨床ルールの提案 Lancet誌から FBシェア数:241
  7. 北大病院がインドの病院と国際協定を結んだワケ リポート◎脳神経外科を中心に技術交流をスタート FBシェア数:47
  8. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:611
  9. オーナーが倒産寸前! 危ない物件の見分け方 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  10. 70歳代男性。便潜血反応陽性 日経メディクイズ●内視鏡 FBシェア数:0