JAHISが「医療情報システム入門コース」を年3回開催

 保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)は2008年度の教育事業として、「医療情報システム入門コース」を2008年5月、7月、10月に開催する。内容は、主に新入社員、および初めて医療情報システムの営業、開発、保守・サービスなどに従事する医療関係者を対象に、医療情報システム全般についての基礎的な情報の理解を促すことを目的としたもの。

 カリキュラムは、(1)日本の医療制度、(2)医療機関における医療情報システム、(3)オーダリングシステム、(4)電子カルテシステム、(5)医事会計システム、(6)部門システム1〔検査系〕、(7)検査システム〔臨床検査、細菌、生理、病理、輸血〕、(8)部門システム2〔物流・栄養・その他〕、(9)プライバシーとセキュリティ、(10)地域ネットワーク、(11)これからの医療情報システム……の11項目。

 講師は、医療情報システムの第一線で働く会員各社の専門分野を担当する社員が講義する。開催日/会場・募集人員、参加費は以下のとおり。

・第1回:5月29日(木)、30日(金)/NTTデータ豊洲センタービル(東京都江東区):60人
・第2回:7月16日(水)、17日(木)/東京ファッションタウン(東京都江東区):100人
・第3回:10月30日(木)、31日(金)/砂防会館(東京都港区):60人

 参加費は、JAHIS会員=3万5000円、非会員=3万8000円(ともに税込み)。開催内容の詳細や申し込みは、下記のWebページを参照。

■「医療情報システム入門コース」のWebページ
http://www.jahis.jp/education/h20nyumon.asp?etid=52










ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:910
  2. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:24
  3. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:128
  4. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:84
  5. どの株を持っているか?それは教えられません Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  6. 結核?まさかね〜 いや、でも… わかる!院内感染対策 FBシェア数:223
  7. こう見えて医局制度肯定派の筆者が語る「居場所」論 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  8. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:4
  9. 金沢市で麻疹集団感染、風邪と診断されていた陽性者… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:323
  10. ナースが女になる瞬間? 病院珍百景 FBシェア数:14